教材と教科書!

昨夜で、

『売れる商品の探し方』

1週間リモート勉強会【第2弾】も

最終日を迎え、ホッとしているところです。

 

今回も全員、『売れる商品』だけを集めた

オリジナルリストも完成。

 

細部の修正はあったとしても

なかなか“鋭い”リストが

それぞれ完成されたのです。

 

特別に2回開催させて頂きましたが、

参加された方の感想アンケートも

まとめる事が出来ましたら、

前回の方に引き続き追加していきます。

 

 

現在は、前回の方のみですが

ご覧ください。

https://truscon.net/5syz

 

 

今回もノウハウだけじゃなく、

行っている作業の意味、目的、

そして考え方までサポートをさせて頂いたと

自負しております。

 

というのも私の様にコンテンツを

作成されている方は多く見えます。

 

教材も巷では出回っています。

 

しかしながら、教材だけで稼げる方は

どれだけいらっしゃるのでしょうか?

 

 

いろんな教材を手にされて

それだけで終わっている方も見えますから、

今回は、そんなお話をさせて頂きます。

 

 

私が始めて教材を発売した時、

事前販売で30本、発売開始1週間で55本

販売させて頂きました。

 

もちろん今現在ではその1.5倍以上の方に

手に取って頂いています。

 

今月も数名の方に購入して頂きました。

本当にありがとうございます。

 

ただ最初に販売した時、

8名の方からメールを頂き、

その後半年後までに5名の方から

実績の報告を頂いたのです。

 

そのうち3名に方が

月収100万を超えた報告も頂きました。

 

頂いたメールは、

私のコンテンツの案内メールやセミナー等々で

紹介をさせて頂いていますから、

目にされた方も多いと思うのです。

 

ただ、そうじゃない方もいます。

 

その多くは教材を開くことすら

していないかもしれないのです。

 

また教材を最初だけチョコっと見て、

それで何もしない方も見える。

 

以前、教材を購入されて

個別相談会にされた方は、

章やタイトルを見ただけで

最後まで読んでいなかった方や、

 

「この動画を最後まで見ましたか?」と

聞くと、

「最後までは・・・」と

答える方も多かったのです。

 

もちろん販売する側からすれば、

それでも購入して頂いたわけですし、

それはそれで良かったのかもしれません。

 

ただ・・・・

 

私からしたら不満足。

釈然としないのです。

 

なぜなら、

「これで人生を変えよう」

「稼いで夢を叶えよう」

そう考えて教材を手にしたはずなのです。

 

私の教材だけではありません。

他の方から購入された教材もそう。

 

それなのにノウハウコレクターに

なってしまっている方も

多いのです。

 

 

そんな方に今回お話ししたいのは、

教材は教科書であるということ。

 

この認識を持って頂きたいのです。

 

購入後、開きもしない

動画も見ないという方は、

まずは見てください。

細部まで読み込んでください。

 

それは大前提。

 

だけど、教材は教科書。

 

自分でプラスしなければ

ならない事もあるのです。

 

例えば、あなたも

“学校”は経験されているはずですよね。

 

小学校から始まり、中学、高校、

専門学校や大学まで

必ず教科書を手に取り

授業を受けた経験はあると思うのです。

 

そこで手にした教科書を思い出してほしい。

 

例えば英語の教科書。

文法や単語は出て来ます。

長文を和訳も「読み方」も教材にあったりします。

 

だけど、英単語の覚え方は

英語の教科書にあったでしょうか?

 

例えば、

一つの単語を10回以上買いて

綴りを覚える。

 

参考書にはあったとしても

教科書にはなかったと思います。

 

それは他の教科も同じ。

歴史も年号や出来事はあっても

覚え方は教科書にはないのです。

 

そう思えば

国語、算数、理科、社会。

 

全ての教科書は同じです。

 

重要な事、覚えなければならない事、

それは教科書には書いてあるのです。

 

ただ、その具体的な“やり方”“覚え方”はないのです。

 

その教科の先生から

課題として出されるだけ。

 

そして私たちは、

その“やり方”を学び、

“覚え”て来たのです。

 

だから教科書を読んでいるだけで

出来る方はごくわずか。

覚えられた方も少ないはずです。

 

それよりも授業であったり、

参考書であったり、

その“補足”する所の方が

記憶に残っていたりします。

 

つまり、教科書ではなく、

教科書を使って〇〇の部分。

 

授業や予習復習、課題等々によって

覚える事が出来たのです。

 

そう思えば

教材は教科書。

 

全てのビジネス教材は、

教科書と参考書が一緒になっているぐらい

中味は濃いはずなのです。

 

教材だけを手に取った方は

授業を受けることは出来ません。

 

自分で常に実践し、体験し

教材のブラッシュアップを行う。

 

コレを行わないと

教材を購入した目的、

“稼ぐ”目的は達成出来ないのです。

 

読むだけでもダメで

教材を使って実践しなければならない。

 

だけど、読む事すらしない人にとって、

実践というのは程遠い話。

 

だから今回、授業代わりに

『1週間リモート勉強会』を開催したのです。

 

つまり、やろうとする

“やる気”を形にして

ゴールまで進ませた。

 

単純に教材だけを渡して、

「ハイ、やって下さいよ」という事ではなく、

やり方や考え方まで

私も一緒になって行ったという事なのです。

 

これが一人で家のパソコン前で

行ったとしたら、

また手にしてもやらないという方は

増えるでしょう。

 

ところが参加者全員が、

毎回の進捗確認をして

悩みも共有。

 

他人の事も意識しながら

課題に取り組む。

 

そして1週間という単位。

長くもなく短くもない。

 

だから参加された方全員が

完成することが出来たのです。

 

この『売れる商品の探し方』で作成した

オリジナルリストも

これだけで稼げることはありません。

 

稼ぐための一部、

パーツだと言えます。

 

だけど、稼ぐために行う事を

パーツ分けして

確実に一歩一歩前に進む。

 

これだけでも前に進んだという

自信にもなりますし、

ビジネスモデルの理解も深まるはずなのです。

 

今回も『カメラ転売』は

こうやって稼ぐんだ!

稼ぎ続けるんだ!

という話も徹底的にさせて頂きました。

 

初回参加された方は

既に仕入も行ない確実に前に進まれている方も

既に見えます。

 

今回の参加者の方も

今回限りで終わらず、

『この先』を続けて頂きたい。

 

一人になると急に出来ない方が見えますが、

どうかそうであって欲しくない。

 

そう思っております。

 

とりあえず1週間、

私も全力で取り組まさせて頂きました。

 

参加された兵庫県の方から

「他の転売スクールと全然違う。」と

感想も頂きました。

 

是非、今後も

お付き合いして頂きたいと思います。

 

参加された方、全員が稼いで夢を達成出来る様に!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

最近、関西方面の方が多いですね。

昨夜も神戸周辺の方ばかりで

兵庫県人会が出来そうで笑えました。

 

ただ、公園名を出されても

全く分からない・・・・。

 

ちょっと寂しかったです。笑

 

 ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売 カメラ転売 カメラ転売

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。