person holding white book on bed

最も成果が得られる方法とは?

今回もCTCに参加される方が見えて、

本当に嬉しく思います。

 

特に今回も初心者の方が見えます。

 

そんな方がカメラ転売を

始められるのが嬉しい。

 

大変なこともありますが

頑張って頂きたいと思います。

 

 

私、このCTCの案内をする時には、

熱がこもります。

 

なにせ参加しているメンバーは

仲間ですし、

そんな方々が選んだ場所を

間違った場所と思われたくもない。

 

もちろん検証を重ねたノウハウも自信がありますし、

行っている企画やコンテンツも

他にはないと自負しているからこそ

熱がこもる。

 

そして案内をしながら、

私が辿って来た成功事例を

少しでも実践をしてもらい稼いでもらいたい。

 

そんないくつかの想いが連なるから

どんどん熱量は増えるのです。

 

ですから案内をしながらでも、

少しでもヒントになればと。

 

 

その中で、

「ああ、それいいな~」と

思われながらも実践される方が少ないのが

日計簿。

 

日計簿というのも単純に

私が勝手に名付けたものなのですが、

簡単に言えば販売した記録。

 

数字だけじゃなく、

どんなお客様が

どうしてその商品を選んだのかまで。

 

今のヤフオクにしろ

メルカリにしろ

お客様の声って聴きにくかったのですが、

昔はメッセージのやり取りが主だったので、

その中で聞くことが出来た。

 

で、毎日記録。

 

これは販売員時代に

こんな記録が後々宝になったから。

 

だから最初は

1年後の自分のためにと

記録し続けたのです。

 

まぁ最初の頃は、

「こんなことをやったって。」と

思っていたのは言わずもがな。

 

なにしろ月に55件程度の販売件数でしたから、

ゼロの日もあったりして途切れ途切れ。

 

でもお客様から、

「誠実そうだったから」とか

「保証が気に入った。」とか

 

そんな些細な言葉をもらいながら

原動力にし、

積み重ねて来たのです。

 

 

その記録があったおかげで

半年もすれば

流れはつかめて来たし、

記録したことによって先も考えることが出来た。

 

だから効率よく稼ぐことが出来たと

思っているのです。

 

それに記録したことで売れ行きや

ヤフオクに集まる方々の動向。

 

売れる日、売れる曜日、

その時々で売れる商品等々。

 

最初のうちは

商品の決め手よりも

サービス内容の話が多く。

 

売れ始めると

商品について話される方が多かった。

 

 

例えば、撮影会に行かれるママさんや

家族旅行の為に選ばれた方。

 

海外旅行へ行くために

カメラを必要とされた方々。

 

バックへ入る大きさが必要だったとか、

知人が持っていた白いカメラに憧れてとか。

 

決め手となるポイントも

お客様から聞いた話。

 

他の方の商品説明の怪しさのなどの

ポイントなども聞いた。

 

それが今でも参考になっていて、

バイブルとなっているのです。

 

だから今でも

この日計簿は宝物で、門外不出。

 

聞かれれば答えますが

見せることは無いのです。

 

これを2014年の秋から。

 

最初のうちは参考にならないことも多かったので、

実際使えるのは2015年から。

 

今でも追記しているのです。

 

だから今から始めようとしたって

私には追い付けない。

 

記録は増えるばかりですから

年齢と一緒。

 

抜かせないのです。

 

ただ、こういった

日々の記録。

 

とかくネットビジネスでも、

転売ビジネスでも

疎かに考えられている方が多く、

「去年の今頃どうだった?」と聞いて

そこから記憶を辿る人がいるぐらい。

 

カンに頼って

物量で攻める。

 

だから1年経っても

効率よく稼げない方が見えるのです。

 

ですから、

「私に追いつけなくても

日々の記録は残した方がいい。」と

お伝えしているのですが、

どうも実行に移されている方は少ない。

 

CTCのメンバーでもわずか。

 

私からの情報提供に

頼っている方が大多数だと思うのです。

 

だけど、この記録は

間違いなく最短で稼げる。

 

自分の反省や気づきを促すことも出来るし、

お客様の生の声は

売れる確信にも繋がる。

 

人に言われたことではなく

自分の商品をお金を出して

買ってくれたお客様からだからこそ、

最も信用も出来るはずなのです。

 

そしてなにより

お客様の声は自分のビジネス活動の

原動力にも繋がるのです。

 

ですから効果は最大と言ってもいい。

 

 

とはいえ、

実践される方が少ないのが

悲しい。

 

「そんなことをやったって。」と

やらないから稼げない人もいる。

 

少なくとも

お金は掛からないし、

やるだけの話なのですけどね。

 

ただやった人は

必ず効果は出て来る。

 

1年後の自分の為に

記録を残していれば

半年後に大きな効果は得られるはず。

 

ビジネスってそんなもん。

 

ほとんどの人がやらないから

やっただけで稼げる世界。

 

是非、実践してみてください。

(でも、どれだけの人がやるんだろ?笑)

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。