次に「売れる商品」を考える!

昨日までの

『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOP募集案内に

お付き合い頂きまして、

誠にありがとうございました。

 

 

前回は、「カメラ転売クラブ」も

この価格最後!って話で

参加登録人数も多かったのですが、

 

今月はここ最近では一番少ない。

 

 

でもね、こういった時って

参加される方はチャンス。

 

少ない人数では、

ほぼ個人授業になりますし、

その場での質問もしやすい。

 

より理解度が深まるのではないかと

思っております。

 

いずれにせよ、

参加された皆様は

1週間頑張って参りましょう!

 

 

さて、新型コロナウイルスも、

緊急事態宣言も解除され、

時短要請も11月に解除へと

大臣からの話もありました。

 

で、この週末、

神社は七五三でいっぱい。

 

当然、カメラをを持っている方も多く、

プロカメラマンと同行なんて家族も

いらっしゃいました。

 

私の勝手なリサーチですが

神社に出没するカメラマンは

5Dシリーズが多い。

 

それは昨日も感じたかなぁ~

 

 

今度はご家族の方を、

ちょっと興味津々で観察をさせて頂くと・・・

 

カメラを首からぶら下げているのって

お父さんじゃないね。

おじいちゃんだね。

 

自由奔放な孫を追い回して、

人混みのなかで片膝をついていましたね。

 

時に後ろの方から

蹴られたりして・・・。

 

大変でしょうけども

楽しそうでした。

 

 

これから旅行も激しくなるでしょうから、

デジタルも売れるのではないかと

楽観的な憶測を立てております。

 

 

実際、カメラが売れる時ってあります。

 

顕著なのが大きなスポーツイベント。

 

ワールドカップ等々があると

売れますね。

 

また、これからの様に

旅行が盛り上がって来る時。

 

やっぱり需要は高まります。

 

それから多いのが

学校の行事、イベント。

 

卒業式、入学式、運動会や学芸会

 

やっぱりイベント前には動きます。

 

 

ただそんなイベント需要も

今までは、カメラ女子が

好きそうなカメラが主流でしたが、

これからは、どうなんでしょ?

 

今現在の動きを見ていれば

高年式、高スペックですから

カメラ自体も大きめ。

 

男性のカメラ好きの方が

多いような気がします。

 

 

また、中国からの

団体旅行で日本に来られる方は

圧倒的にSonyが多い。

 

中国でのブランド力があるのでしょう。

 

 

過去、カメラ女子に人気があったのは

オリンパスのミラーレスですが

この辺りも最近は

売れる物、売れない物がハッキリ分かれています。

 

毎年、3月には一気に盛り上がりますが、

これから年末にかけては

高額商品が動きます。

 

 

去年、一昨年と

買い控えは確実にありました。

 

今年は、そろそろ控えていた人も

動くのではないかと

期待を抱いております。

 

 

もちろん、

カメラ光学機器の販売件数を見ていても

今現在も伸びています。

 

ただ、傾向としては

昔からの熱烈なカメラファンが

コレクターアイテムと言える様な商品を求め

市場を上げて来ました。

 

それに、これからは

もっとライトなカメラファン

一般的なファミリー層、

カメ小等々が活発になると

売れる商品の層も増えて来ると考えています。

 

淡い期待でしょうかね?

 

 

ただ、淡い期待へ別として

これからもカメラファンは

中古のカメラやレンズを買いたいはずで、

コレは間違いありません。

 

しっかりファンの動向を確認し

「売れる商品」を見つけて参りたいと

思います。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。