person hiding on tree leaves

目の付け所が違うでしょ?PART2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラリセール特別Zoomセミナー。

3/30(土)21時からと

3/31(日)20時から開催予定です。

※募集開始は、明日27日(火)19:00~

詳細は【追伸】欄にて!
~~~~~~~~~~~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

私が『カメラ転売』の文字を見つけたのが、

2014年の春頃。

 

しかしネット、パソコンに

“蛇”と同じくらい苦手意識があった私は

手を出すことが出来ませんでした。

 

ビビッて“調べる”なんてことをしたのです。

 

当時から、

カメラ転売 飽和

カメラ転売 稼げない

カメラ転売 詐欺

カメラ転売 利益率

なんてキーワードが並び、

稼げる雰囲気ではありませんでした。

 

これも10年以上変わっていませんから

こちらも最早定番なのでしょう。

 

今でも「転売」というワードが

良くないイメージを先行させていますが、

10年前も同じ。

 

結局は、偽ブランド品の販売、チケットの転売、

盗品の転売、無在庫転売、必需品を法外な価格で転売する違法性のある行為等と

混在してしまっているだけ。

 

どんなビジネスでも

どこからかで仕入れ

どこかで売るのですから、

同じなのです。

 

 

少し話が逸れました。

 

 

それよりも、私が調べたのは

カメラというのが多種多様にあること

周辺機器が多いこと

カメラに興味がある人が多いこと。

 

そして同業者の方々。

 

ビジネスとして継続出来るかどうか

だったのです。

 

というのも、

・・・後で取って付けた話。

 

実際は、「稼げる」「儲かる」というワードに惹かれ、

その後に、「本当か?」と調べただけ。笑

 

今も継続していることが

何よりも「証明した」ということに

なるのでしょう。

 

 

ただ私が

カメラ転売をはじめ、

カメラリセールビジネスへ移行した、

この間、

稼ぐ方も見えれば

稼げなかった方も見える。

 

それは

 

どのビジネスでも同じなのですが、

一体何が違ったのか?

 

今日は、そんな話。

 

 

昨日もお伝えしましたが、

最近は中上級者向けっぽい話が続いていますが、

本当は初心者の方に聞いてもらいたい話なのです。

 

—————————————————-

3/22【0.5回転と5%のUPがもたらすものとは?】

https://wp.me/p7rx96-hmc

 

3/24【狙いは“兆し”と“変化”!売れているからと言って手を付けるとレッドオーシャンに飛び込むぞ!!】

https://wp.me/p7rx96-hmn

 

3/25【意識するのは、“群れない”です。】

https://wp.me/p7rx96-hmy

—————————————————-

継続して稼いでいる人とそうではない人の違い。

 

それは「目の付け所」だと思っています。

 

上手く行かない人の特徴として、

視野が狭いのが上げられます。

 

「商品」とか「仕入れ方」とか

細かいことろが気になるわけで、

それでいて作業的にはおおざっぱ。

 

「これぐらいで、いいでしょう。」

という妥協感が

滲み出ているのです。

 

もっと言えば、

「仕入さえ出来れば利益が出る」

 

それで自滅された方が何人もいて

そんな方を目にしているのに、

同じことをしている。

 

そんな“感”があるのです。

 

 

一方、稼げる人

実績を上げる人は、

もっと簡単。

 

“市場性”に目を向けている人が

実績を上げているのです。

 

これは既に実績を上げている人ではなく、

これからの人、つまり初心者も含めて。

 

市場性について

気にされている人が稼げる傾向にあるのです。

 

 

我々の市場は

カメラ・光学機器というカテゴリに

大きく分類されます。

 

そのカメラ・光学機器の中でも

どの分野が仕入れやすく稼ぎやすいのか?

 

・ライバルが多いのは?

・一般の購入者が多いのは?

・どうやれば多くの出品者の中で

自分の商品を選んでもらえるのか?

 

そんなことに目を向ける方。

 

なのです。

 

こんな話をすると、

誰でも、

「俺だって気にする」

「私でも考える」

 

そう言われます。

 

でも、本当にそうなのでしょうか?

 

実際に多くの方が聞かれるのは、

どこで、何を、どうやって

ばかりを気にされます。

 

それって聞かれた方は

答えるのも簡単です。

 

しかも質問された側は

それで常に満足されるのですが、

実際にやって見ると

同じ様に出来ない。

 

そんなことが多いのではないでしょうか?

 

それって、「木を見て森を見ず」。

 

枝葉ばかりに気が取られ

一歩離れて森を見ること

俯瞰で見ること

が出来ていないのです。

 

だから、同じことをしているつもりであっても

探す場所や自分がいる場所自体が全然違う場所で探している。

 

実際は方向性も違うから

結局上手く行かないのです。

 

 

ですから伝えたいのは、

目の付け所の違い。

 

多くの方が気にされているところではなく、

「ああ、そんな所を気にしているのか?」と

目の付け所を見て欲しいのです。

 

 

昨日もお伝えした様に

稼いでいる人は群れません。

 

それは孤立無援ではなく

自由に動き回るということ。

 

その守備範囲も広く、

たとえ群がる場所へ行ったとしても、

それを主力とはせず、補助的に考える。

 

自分が力を入れる場所は

人が群れていない場所。

 

そんな傾向があるのです。

 

稼げない人って

一つの場所に固執してしまいますからね。

 

 

稼いでいる人の

目の付け所を見る。

 

人とは違う所に

目を付ける。

 

そんなことを意識して参りましょう。

 

必ず道は開けます。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

そんな目の付け所を変える為にも

カメラリセール特別Zoomセミナーに

ご参加ください。

 

3/30(土)21時からと

3/31(日)20時から。

 

※募集開始は、明日27日(火)19:00~

 

今回のセミナーは

小規模少人数で

脱線話あり~ので行います。

 

初心者の方らから

既にカメラリセールビジネスを行いながら

しっくりこない方も、

 

是非、ご参加ください。

 

セミナーは都度、

相談に乗りながら進めたいと思います。

 

募集は、明日の19時から。

 

3つの特典も用意して

お待ちしています。

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/zWqlEQY

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

#カメラ転売 #カメラリセールビジネス #物販 #転売

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。