確率論より比較検討!

昨日はCTC内での

関西限定企画、SIMIZUさんの

大阪仕入れツアーが実施されました。

 

ただし、私は参加出来ず。。。。

 

しかし成果は上々の様で、

こんなに仕入れが出来た模様なのです。

これは、まだ撮影前の

テーブルに並べている作業中だったようで、

その後の写真の方が凄かった。

 

ただ、顔がわかっちゃいますから

ここでの投稿は差し控えますけどね。

 

 

飲み会も楽しかったらしく

なかなか意義のある仕入れツアーだったと思います。

 

よかった、よかった。

 

 

これで出品数も増えて

一気に売れる様なのですが・・・・

 

 

今日は、この出品数について!

 

初心者の方でもベテランの方にも

「出品数は大事だぞ!」とお伝えしますが、

その大半が、

「そりゃ出品すれば数が増えるのだから、

売れるのが当たり前!」と

思っている方も多い。

 

 

それは一理あるのですが、

そうではないのです。

 

 

その出品者の信頼性を

評価してもらう為と、

お客様が比較検討されるために

出品数は必要なのです。

 

 

例えば、ヤフオクでもメルカリでも

「これいいな!」と思ったら

出品者の評価を見ます。

 

これはamazonではない。

 

amazonでは

商品レビューや評価の☆を見たりすることが多く、

一般の方では出品者まで見る方は少ないのです。

 

 

それがヤフオクでは

『評価』と『その他の商品を見る』を

必ずクリックし、

商品リストから

「他に何を出品しているのかな?」と

見るのです。

 

その際に出品数が少なければ、

やっぱり出品者の信頼性は薄れる。

 

だから売れない。

 

 

同時にお客様は、

「他にいい物は何かないかな?」と

比較検討されるのです。

 

 

実際、ネットでの買い物って

この比較検討が楽に出来るから楽しい。

 

楽しいから入札落札されるのです。

 

それがネットで買い物をされる方の

楽しみ方のはず。

 

 

ですが、頭ガッチガチで、

しかも売れていない人って、

この出品数の重要性がわかっていない。

 

 

例えば、最初にSIMIZUさんの

仕入れツアーの話題をしましたが、

私も過去に何度も仕入れツアーを行いました。

 

ただ、残念な方もいるのです。

 

「この商品イイですよ。」

「この商品調べてみてください。」と

言っても仕入れない。

 

だいたい商品を紹介するのですから

その目的や『意味』や『意図』があるのです。

 

なのに、

「それ利益が少ないから!」と

言われるのです。

 

これを言って来る人は

なかなか稼げない。

 

特に頭ガッチガチの人に多いのです。

 

逆にロクに調べもせず、

「じゃ買います!」と言われる方は

スグに稼げるようになってしまわれる。

 

もちろん調べないのは問題ではありますが、

そんな傾向もあるのです。

 

 

そもそも利益が出る商品だけを

数点並べたとしても

前述の話、売れません。

 

出品者の評価、信頼性も少ないですし、

お客様にとって比較検討される楽しみすらない。

 

だから、売れない。

 

いくら利益が出る商品であっても

売れなければ意味がないのです。

 

ということが、

なかなか分かっていない。

 

出品者の評価は

単純に評価数だけで評価されると

思っているのです。

 

 

何が、悲しいって

ご自分でヤフオクなりメルカリなりで

購入される場合には、

評価を見て、商品リストも見ているのにです。

 

ご自分で購入される時には

商品リストの数や内容は

確認するのに、

いざ自分が出品する側に回ると

数のことは忘れて利益のことばかり。

 

だから私は言うのです。

 

お客様のことを考えない

守銭奴マインドだって!!

 

 

実際にお客様は

商品だけを選んでいることはありません。

 

出品者も選んでいます。

 

 

その出品者とは、

評価だけで選んでいることは無いのです。

 

だから利益が出る商品だけを仕入れても

出品数が少なければ

売れることはありません。

 

出来れば利益が出る商品と、

その商品と

比較検討が出来る商品があれば

売れる確率は高くなります。

 

それが、わかっていない!

 

 

特に、今回

仕入れツアーを行ったSIMIZUさんは、

少ない出品数で高回転のカメラ転売を行っています。

 

少ない出品数と言っても

数点というレベルではないのです。

 

少なくともカタマリ感を持って

出品をされるから、

30や40の出品数でも

7~80件の販売数がある。

 

最近は利益も50万平均になって来ているのです。

 

 

だけど、素直じゃない

頭ガッチガチの人って

なかなか理解をされないのです。

 

せめて理解をされなくても

提案した商品を仕入れてくれれば、

売れることも体験できるし、

売れる意味も分かってくれる。はず。

 

だけど、その前に

守銭奴根性バリバリだから

「利益が出ないから」と言って

仕入れてもくれない。

 

お金が無いからこそ、

早く売れる為の施策なのですけどね。

 

お金が無いから

守銭奴マインドにもなってしまうのですけど。

 

 

でもね、

いくら守銭奴マインドになろうとも

お客様の購買行動を考えなきゃ売れません。

 

オッサンに多いですから

今すぐ変えてください。

 

 

だれも守銭奴のあなたから、

自分の宝物(カメラ。レンズ)を買おうとは思いません!

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。