稼いだ後、その後どうする?

相変わらず、

目の前の地雷は、どうしても踏みたくなるタイプ。

 

なのに、

踏まなくてもいい地雷も

踏んでしまうタイプ。

 

それが私。

 

これじゃいつまで経っても

地雷からは抜け出せないと思いつつ・・・。

 

 

先週も地雷を踏んでしまった。

 

 

というのも最近、

こちらの記事にするのも少なくなって来た

メルカリマイスターのYBさん。

 

 

課題の進捗も悪く、

日報もまとめて・・・。

 

ということが多かった。

 

7月からの実績も

ごく普通の月収30万円ぐらい。

 

過去の実績からすると

落ち込んでいたのです。

 

 

私が聞いていてのは

社内での異動。

 

ご自宅から離れた部署へ

通勤時間も倍以上掛かると聞いていたのです。

 

ただ、だからと言って

自分の稼ぎを落としてほしくない。

 

そこで、

「ちょっと元に戻さないと
厳しいぞ!fight!!」と

 

何気なく、声を掛けたのです。

 

すると返答があって、

 

「言い訳するつもりはありませんが、只今緊急入院中でありまして…
作業は全て外注さん任せでの結果です。」

との回答。

 

地雷を踏んじまった!

 

 

逆に入院中であっても、

落としながらも売上が上がっている結果に

今度はグゥの音も出ない。

 

個室だったそうで、

少しは自由があった模様。

 

それでチャットワークも読まれていたみたいなのです。

 

私は手のひらを返したように、

「焦らず、大事にしてくださいよ!」と

投稿。

 

コッチが焦りました。

 

 

そんなメルカリマイスターのYBさんも

今週退院された。

 

本当におめでとう!

 

まだ本調子ではないはずですから

ゆっくり徐々に体調を戻してほしいものです。

 

特に彼とは長い付き合いなのに、

一度も飲みに行ったことがない。

 

Zoom飲み会の時だけ。

 

だから一度は飲みに行きたいと思う

今日この頃。

 

ただ、それよりも体調を戻し、

徐々に稼ぎも増やしてほしい。

 

と言いながら、

彼の場合は徐々にってしないんだろうな。。

 

たぶん来月には快進撃が始まると思います。

 

今度は無理しない様に

見張っておかなければ行けません。

 

 

さて、このカメラ転売でも

他の転売ビジネスでも、

ネットビジネスでもそうです。

 

リアルなビジネスと大きく違うのは

一旦稼いだ方が

急に音沙汰が無くなる事。

 

一度、目標だった月収100万円に到達後、

今度は気が抜けたようになって、

そのままフェードアウトって多いのです。

 

 

かくいう私もそう。

 

月収100万円を超えて、

その流れで翌々月には150万円を超えました。

 

自分の実績を見ながら

一度は満足はしていたのですが、

「これは続けられない!」

 

そう思った経験もあるのです。

 

それぐらいヘトヘトだった。

 

 

それでも私の場合は、

運良く、外注化を知り、

自分で組織を作り上げることが出来た。

 

だから2014年から

今でもカメラ転売を行えていると

自負しているところなのです。

 

 

ただ、私の場合は稀な存在で、

多くの方は一度グンと伸びて、

その後シーン。

 

いつの間にか

市場から居なくなる。

 

そんなパターンが多い。

 

もしくは一度

月収100万円到達後、

その後は30万円平均になったり・・・。

 

これ他のビジネスでは

あまり見かけませんよね。

 

お店を開いても

事業を始めたとしても

最初からダメなのか、

もしくは右肩上がりで伸びて

その後は継続。

 

そんなことが多いと思うのです。

 

ただ、個人で始める分、

継続に目を向ける方が少ない。

 

いくらビジネスは継続してナンボだ!と言ってお

なかなか理解をされる方は少ないのです。

 

 

そりゃそうです。

 

やはり初心者の方も

ネットビジネスを行う以上、

最初は100万円ぐらい稼ぎたいと思うのが常。

 

だけど、100万を達成した後は

魂の抜け殻のようになって、

今度は右肩下がり。

 

そして低空飛行。

 

 

これ、少し考えてみてください。

 

確かに月収100万円を超えるのは

大変なことですし、

超えて頂くと発信者としては嬉しい。

 

〇〇さんが月収100万円を超えました!

なって投稿をすると、

皆からは、「ほーッ」と感嘆の声が聞こえます。

 

だから発信している自分も“売り”になるし、

達成した本人も嬉しい。 はず。

 

だけど、本当に

この一気に上がって一気に下がる。

 

コレいい事なのでしょうか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

例えば、月収100万円を達成し、

その後、月30万円平均だったとします。

 

このパターンであれば、

年間、430万円になります。

 

でも平均月収50万円だった場合、

年間、600万円になります。

 

どちらがいいのでしょうか?

 

 

そりゃ100万円超えると

一時でもスターになれます。

 

だけど、一定期間、

例えば年間通して見ると

それほど・・・となる。

 

しかも、月収100万円をクリアするために

自分の時間も削り、

全精力を傾けていたはず。

 

それで自分の体力も削り

時間も削る。

 

いかがでしょうか?

 

 

それが本当にやりたかったことなら別です。

 

ただお金を稼ぐって

稼いだ後に夢があるはずです。

 

そうなって来ると、

「なにも無理しなくても・・・」と

思ったりもするのです。

 

それよりも目標額を

継続して稼ぐ。

 

そして、なによりも

無理せず効率よく稼ぐ。

 

その方が人生も潤うと思います。

 

 

特に、折り返しを過ぎた今、

時間の使い方にも拘りが出て来ました。

 

たぶん同じ年代の人も

そうじゃないかと思うのです。

 

 

華やかな世界をイメージされる方も、

今一度、

『自分の生き方』について

ご一考ください。

 

もしかしたら

目指している目標が違うかもしれません。

 

というか

実際に多い様に思えます。

 

時には

考えることも大事です。

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。