grayscale photo of girl in dress holding photo frame

稼ぎ時は、“今”!お盆から仕入れを始めた初心者が毎日7件以上仕入れが出来てしまう理由とは?

ちょっと調べました。

 

CTCカメラ転売クラブ参加者のうち

月収10万円を超えている方が6割以上。

 

以前は7割以上でしたから、

少し減ったように思えます。

 

 

ただ今現在、CTCは

毎月の様に参加される方が加わり、

毎月卒業される方が見えるようになっています。

 

ですからまだ未達の方も

ほぼ初夏以降から始められた方ばかり。

 

コレカラに期待なのです。

 

 

月収30万を超えているのは、

3割以上の方々。

 

80万を超えた方となると

1割以上の方。

 

その他、インドとのビジネスを

成立された方。

 

他のネットビジネスでも

先月数百万。

今月も300万円以上を確定された方も見える。

 

 

この現状。

 

2年間参加されたミリオンセラーの古屋さんが

先月卒業されたので、

少々実績者が減ったように思えてしまいますが、

 

ただ、それでも

今月もニューカマーは現れそうで、

 

以前のように、

また新人の方を含めて全体の7割以上が

月収10万円以上稼ぐ方々にしたいと

思っているところなのです。

 

 

ですからCTCでは今月から

新企画が続々とスタートしています。

 

参加された方は

何としてでも稼いでもらいたい!

 

今年のCTCは今までとは違う!

 

そんな想いで企画をスタートしております。

 

まぁ来月にはそれぞれの企画、

進捗を報告させて頂きます。

 

 

さて、私が思うに、

今の「カメラ転売」って

最も初心者が稼ぎやすいのではないかと

思っております。

 

半年前、いや3ヵ月前よりも“今”。

 

 

過去から見ていても

これだけ稼ぎやすいタイミングってないのです。

 

3ヵ月前よりも・・・というのも、

春からGW商戦時は、

売れていても初心者にとって

参入障壁はありました。

 

それは売れるものが決まっていて、

なかなか初心者が手に入れるのが

難しかったからなのです。

 

だから、他の方が仕入れて売れて、

そんな報告を指を咥えて見ていた人も

多かったのではないかと思うのです。

 

他の人はガンガン仕入れられているけど

自分は仕入れられない。

 

仕入れたとしても

売れないって状況。

 

あったと思うのです。

 

 

ただ、最近の傾向。

 

この7月の中旬以降は

風向きも変わって、

売れる商品も仕入れられる商品も多岐に渡ってきたのです。

 

ですから初心者の方も

ガンガン仕入れが出来る。

 

市場の需要と供給のバランスが

崩れている時なのです。

 

 

例えば、このお盆から

本格的に仕入れリサーチを始めたSさん。

 

アラフィフを超えた主婦の方なのですが、

毎日、仕入れた商品の実績が

7件以上。

 

これ4日間も続いているのです。

 

 

こうして頑張っている方を見ると

放っておけないのがCTCのメンバーで

仕入れた商品を1品1品チェックをしているのですが、

これがまた舌を巻くほど出来ているのです。

 

実際、私も驚いているのですが、

毎日バンバン上がって来ています。

 

それをH山さんやSIMIZUさん

Doiさん等々がコメントされているのですが、

もうタジタジ!

 

しかも、キタムラ、メルカリからだけで

これだけ仕入れが出来ているのです。

 

 

以前であれば、

「それは仕入れない方がいい。」

とか

「それ、売れませんよ。」なんて

コメントが並んでいたのですが

全然、無いのです。

 

 

確かにCTC内ですから

情報はあります。

 

売れる商品、売れない商品、

そして売るのにコツがいる商品等々、

ノウハウも情報もあります。

 

だけど、それを上回るほど

仕入もしやすい。

 

 

ここ2年余りはフィルム系にシフトしていた

中古カメラ市場。

 

それが一気にデジタルが売れ始めて

市場の品薄が続いているのです。

 

ですから、

今まで売れていなかった商品も

売れてしまっている状況。

 

それを知らない方々が、

まだ市場には大勢いて、

特にメルカリ、amazonに多いのです。

 

 

これは私の仕入れ外注さんの情報なのですが、

「今、仕入れ先として最もアツいのはamazonです。」

 

そう言われます。

 

傾向としてKeepaのグラフだけに頼って

価格を決めている人が多いとのこと。

 

だからamazonの中だけ

過去のグラフだけで価格を決めているから

おかしなことになっているのです。

 

例えばヤフオクで売れているのに、

なぜかamazonでは価格が下がっているのもあるらしい。

 

だから一度リサーチをされるといいと思うのです。

 

 

ただ、どうしてもamazonとヤフオクと比べた場合、

amazonは高く、ヤフオクは低いと

思っている人が多い。

 

その為に

最初からリサーチをされない人も見える。

 

 

以前もお伝えしたのですが、

例えばGoProなんて

売り方にコツはあっても

amazonよりヤフオクの方が良かったりしたのです。

 

これ5年以上も続いているはずなのです。

 

だけど、人の思い込みはなかなか激しいようで、

リサーチをされない人が多いのです。

 

だからamazonは穴場。

 

 

ただ、今の市場は

いくら需要と供給のバランスが崩れていると言っても

やっぱり売れない商品は存在します。

 

そして売れない商品ほど

値動きが激しく、

相場の幅も大きい。

 

ですから仕入れたくなってしまう方は

未だ多くて

「売れない。」と悩んでしまう方も多い。

 

そして売れない商品を掴んでしまわれる方の傾向は

売れない商品ばかりを集めてしまったりしているのです。

 

だから、ココだけは

気を付けて頂き、

是非、初心者の方も「カメラ転売」で

稼ぎ続けて頂きたいと思います。

 

ホンのちょっとしたコツを知っているか

知らないかで大きく差は出来てしまいますからね。

 

とにかく今は稼ぎ時。

 

ガンガン稼いで参りましょう!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。