man walking on brown grass field

自分の領域、人の領域。

こんにちは、やまとです。

 

昨日は、

「体感的には初心者の時の作業量から

半分以下の作業量で利益が出るようになります。」

というコメントから、

どうしてそんな現象が起きるのかを

説明させて頂きました。

 

【無駄と向き合う?】

https://wp.me/p7rx96-gbD

 

 

今日は、その続編。

 

今の私の状態を

お伝えしようと思います。

 

それが領域展開。

(呪術廻戦っぽい?)

 

 

そもそも全く

カメラも知らない。

レンズも知らない。

パソコンも苦手。

 

そんな所から

「カメラ転売」をはじめました。

 

ですから初心者の頃は大変。

 

商品知識も無いのですし

ネットの知識もない。

 

全ては、

やりながら覚えるって感じでした。

 

ただカメラ転売を行いながら

少しはカメラの知識もついて来たかな?

というのが今の現状。

 

とてもとてもカメラファンの方と

知識比べが出来る自信はありません。

 

 

ですから私の立ち位置としては

カメラファンの方と

お客様から知識を学ぶという感じ。

 

“覚える”というよりも

その都度知識を仕入れるということを

意識しているのです。

 

 

しかも、かつて私が教えたはずの

外注リーダーの方が

カメラの知識、

商品の知識は高い。

 

チェック方法や

商品ごとの癖、特色

そんなことまで知っているのです。

 

 

カメラの知識と言えば、

去年の夏からは

本格的なカメラマニアの本田さんも

CTCに参加して

その知識量は勝てる気がしない。

 

これからいくら学んでも

本田さんの様にはなれないと、

白旗を上げている状況です。

 

そんな元来のカメラマニアの本田さんだけではなく、

最近はM場さんもスゴイ。

 

撮影が好きとかではなく、

とにかくカメラという機械が好きみたい。

 

去年の年末頃は

全くの初心者で知識もOだったのに、

今や、売れる商品、

仕入れやすい商品を紹介する立場。

 

そのうち、

「シャッター音が~」とか

言ってくるんじゃないかと

ヒヤヒヤしているのです。

 

 

一方、仕入れリサーチに関しても

今や外注さんの方が凄い。

 

たしか2~3月には

一緒に教えたはずの外注さんも

今やいっぱし!

 

どこが仕入れやすいとか、

ここはチェックしなきゃとか、

たった3ヶ月で抜かれた感じがするのです。

 

 

そうなって来ると、

私の立場、存在意義。

 

これを、どこに求めるのか?なのです。

 

ウンチクだけの人間にはなりたくないですし、

(ほぼ、なっている・・)

やっぱり人には出来ないことを

自分はやらなきゃ。と思っているのです。

 

ですから

私の仕事は売ること。

 

どうやったら

売れるのか?

 

を考え、検証し、伝える。

 

それが今の私の役割となっているのです。

 

 

ということは、

仕入れることも他の人に任せ、

商品のことも他の人。

出品作業も他の人に任せながら、

 

売ることを研究する。

 

それが私の仕事

今の領域。

 

これは、なかなかプレーヤーの方には

出来ないことだからと

思っているからなのです。

 

 

ただ、今のこの状態を作るまでは

試行錯誤の連続でした。

 

任せること、

任せられないこと。

 

自分の仕事と

他の方に任せる仕事。

 

この線引きも難しかったのです。

 

しかしながら

自分の領域と他人の領域。

 

人の得意分野を考え始めた時に、

本当に楽になった。

 

今まで旅行なんて

全く行けなかったのが

毎週のようにドライブ旅行に行けるようになったのです。

 

それぐらい、カメラ転売に

接する時間も減りました・

 

それも任せられるようになったからなのです。

 

 

実を言えば、

今までの自分はナンデモカンデモ

手を出していました。

 

人に仕事をしてもらっている以上、

自分もしなきゃならないと考えていたし、

率先垂範、自分の後姿を見せることに

拘っていました。

 

しかしながらこの年齢。

 

今から他人と競い合うのも

しんどいですし、

そもそもが勝てる気がしない。

 

で、あれば

甘えられるとことは甘えて

自分がやるべきことは

自分が行う。

 

そして他人の知恵を

自分の力として考える。

 

他の方の得意分野、

領域を活用するようにしたのです。

 

 

これは仲間がいるからこそ

出来ること。

 

CTCであったり、

私自身のチームであったり。

 

そこから得られる情報を

フルに活用することによって

自分の作業量は限りなく減らせるのです。

 

そして時には頼ったりすることで

活性化も図れ、

歯車が回るようになったのです。

 

 

これは一人で行っていれば

絶対に出来ません。

 

自分の周りに人がいるからこそなのです。

 

 

例えば、CTC内では

売れる商品リストをシェアしています。

 

商品名、仕入金額、販売価格だけではなく、

仕入れ先や販売ルートまで明記しています。

 

こんなリストを一人で作ろうと思ったら

何ヶ月掛かるかわかりません。

 

なにせ800リストあるからなのです。

 

このリストをあなた自身が作ろうと思ったら

どれくらいの期間が必要ですか?

 

下手をすると

1年以上掛かるのではないでしょうか?

 

それが他の方の力を借りていれば

チャットワークを開き、

ポータルサイトをクリックする。

 

そこからリストの項目を探して

少しスクロール。

そしてクリック。

 

あとは、「はい」ぐらいだけで

済むのです。

 

 

それに毎日

売れた商品は上がって来ます。

 

仕入先も仕入れ価格も

販売先まで上がって来ます。

 

ブラックリスト、

ブロックリストに登録した方がいい

IDも上がって来ます。

 

間違いやすい商品や

商品のチェック方法。

 

出品方法までもシェアされるのです。

 

それも一人の方ではなく

それぞれに得意分野があって

それぞれがアップしてくれる。

 

これ一人で行っていれば

何年も掛かって情報収集することが

一瞬で出来てしまうのです。

 

 

そう考えれば

頼ることろは頼る。

任せることは任せる。

 

そして自分に出来ることを

確実に遂行する。

 

自分の領域と

他人の領域を併せ持って

カメラ転売と闘えば、

そりゃ勝ち残れるってことなのです。

 

 

そして外注さんからの情報は

CTCへシェア。

 

CTCでの情報は

外注さんへシェア。

 

こうして鮮度が高い情報

リアルな情報を交互に展開しているから

自分の活動も限定されるようになりました。

 

 

利益は初心者、初月から比べれば

二十数倍から三十倍。

 

自分のカメラ転売の作業量は

数パーセントぐらいじゃないかな?笑

 

 

領域は守ることも広げることも

大事かもしれませんが

活用することも大事。

 

売上、利益も倍増しながらも

作業量を極端に減らすことも出来ます。

 

これが今の私の状況。

 

 

ただ現状維持は

私は考えておりません。

 

次にどの方向へ進むのかは

まだ未定。

 

私のカメラ転売は、

一人じゃなくみんなで行う。

 

そんなことにフォーカスしております。

 

今までもこれからも。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。