12月は、何が売れる?

 

こんにちは、篭橋です。

 

もう夜の街は

すっかりクリスマスですよね。

 

ただのイルミネーションから

色が加わり、点滅になり

プロジェクションマッピングも

加わって、

一大ショーのようなところもある。

 

クリスマスツリーも

年々巨大化したりして・・・・、

 

でも30数年前は

フツーに電球でライトアップされていて、

淡い黄色のライトアップが多くて、

“電球の数”をどこもアピールしていたのですけどね。

 

それでも昔は

クリスマスムードも

11月も20日以降。

 

百貨店もお歳暮の方を重視していて、

年末商戦=お歳暮

のような捉え方。

 

どこも初日は

従業員が法被(はっぴ)を着て、

「おー!」なんて声を上げて、

ニュースでも取り上げられていました。

 

最近は、お歳暮自体が・・・。

 

年々、年末商戦も変わっています。

 

 

さて、そんな年末商戦。

 

じゃ中古のカメラやレンズを扱う私達は

どうやって戦うのか!です。

 

中古だから、

プレゼントにも適していないし、

そもそも年末商戦も関係ないんじゃないかと

考えること無かれ!

 

こんなクリスマスムードに煽られて、

カメラが欲しくなる方も多いんです。

 

欲しくなり理由は、

沢山あれど、

その話しはまた後日ということで、

どんな商品が売れるのか?

 

そう聞かれることが多々あります。

 

が、残念なことに、

中古のカメラやレンズでは、

「特別、何が売れる」っていうのは

ありません。

 

売れる商品が良く売れる。

 

そんな感じ。

 

ただ、売れる商品が良く売れるというのは、

凄く大きなことで、

今まで出品して

およそ1週間以内に売れていた商品が、

3日以内で売れる。

 

だから倍以上のスピードで売れるのです。

 

私の場合は、特に売れる商品は

攻めまくる。

 

同じ様な商品を

何度も仕入れては出品して売る。

 

その繰り返しを行うから、

もう、その頃には、

「相場を見る」とかではなくて、

とにかくあれば仕入れる。

 

1秒でも早く出品をして、

1mmでも早く売る。

 

2016年の頃は、

同じ商品を10台売るのをイメージして、

それを10種。

それダケでも

80万円以上の利益がありました。

 

今は、流石にそんな商品は

少なくなりましたけど。

 

どちらかというと、

期間中に5台同じ商品を売って、

そんな商品を20種作る感じ。

 

こんな商品を11月中に見つける作業を

行うと年末商戦は爆裂するのです。

 

なぜなら、その他の商品も

手を入れなくても

早く売れて行くから、

あとは、どう作業をこなすのか。

 

そこを考えればいい。

 

意外に『商戦』の期間に入ってしまえば、

あとは波に乗るだけなのです。

 

ただ、前述で

「特別、何かが売れる」と

お話ししましたが、

傾向はあります。

 

これは去年のケースですが、

秋から11月末までは、

レンズが主力。

それ以降は「カメラ」が主流。

 

レンズの動きが、

ピタって止まる時があるのです。

 

そこからカメラが動き始めて、

少々遅れてレンズが売れ始める。

 

今年も

クリスマス前までは

そんな流れで動くはずです。

 

だから今から仕入れを行うとすれば、

カメラが主体の方が間違いありません。

 

ただ、新し目が好まれる傾向がある。

 

古くても安ければいいという時代は

終焉を迎え、

「それなりに!」を求める方が多い。

 

特に年末はその傾向が強く見られます。

 

今年は大型センサーサイズの

ミラーレス一眼が『来る』と予想。

 

まぁ高額商品が多いのですが、

今までも安定的に売れているのです。

 

ですが、年末商戦は、

一気に売れそうな雰囲気はあります。

 

ただ、仕入がしにくいのが難点。

 

ただ、最初から

見ない人もいるから穴場商品になるかもです。

 

 

まぁ年末商戦。

 

これも楽しんで行うと

必ず上手く行きます!

 

楽しみましょう!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP