man in white dress shirt wearing black sunglasses holding black smartphone

50代になったら?

昨日までの

WORKSHOP募集案内にお付き合い頂き、

誠にありがとうございました。

 

 

さて先週、仕入れツアーを行っていたことは

皆さんご存知の通り。

 

その仕入れツアーで周る店舗よりも

飲み会で周る店舗数が多いのも

CTC仕入れツアーの特徴?

 

なのですが、

 

ただ今回は3店舗位で

解散をしたのです。

 

当日、帰宅される方も

多かったから、と

お疲れの方が多かった。

 

 

まぁ30代の一番若い奴が

「疲れた~」と言っていましたが、

実際参加されたメンバーも

年齢は高め。

 

お疲れのようでした。

 

 

そこで、たまたま1店舗目で

私の目の前に座られたお二人が、

ちょうど50歳の方。

 

もうちょっと“若い”と

思っていたのですが

私の勘違いだった。

 

で、お伝えしたのです。

 

「時間を掛けるな!」

「一気にやれ!」

 

お仕事も忙しいし、

家庭の事情だってある。

 

体力的に“しんどい”し、

若い方の様に出来ない。

 

そう思っている方が多いからこそ、

お伝えしたのです。

 

 

最近、真っ当にビジネスを行っていると、

高年齢の方が私のところに集まって来ます。

 

ネットビジネス初心者の方や

少しはカジったことがある程度の方。

 

カジったと言えば聞こえはいいのでしょうが、

実際は続けることが出来なかった方も見える。

 

その方々、98%以上が

マイペースで行われていた方なのです。

 

 

事情は、

その年齢を過ぎた私にもわかります。

 

私生活もいろいろありますし、

事情だってある。

 

若い方の様にパソコンの画面や

スマホから学ぶのも

紙ベースと違って進まない。

 

なにより集中力が

続かない。

 

そうなって来ると

1日の作業量も限られて

若い方の様に進めることが出来ない。

 

「これも年齢のせいか・・」と

認めたくない様な、

あきらめている様な。

 

結局、「しょうがないか」と

自分自身に思い込みながら

自分のペースで進ませてしまうのです。

 

で、気づけば

同じ時期に始めた方と

“差”がついている。

 

その“差”を恥ずかしいと思い始めれば、

みんなの会話にも参加出来ない。

 

参加出来ないから、

「自分は後で読む。」と

言われるのですが・・・・

 

まぁ、後で、後で、が

始まるのです。

 

結局、「後で読む。」は

後でも読まない。

 

そのうち自分の情報も

古くなってることに気づく。

 

話もついて行けない。

 

体力だけではなく、

気力もついて行けなくなっているのです。

 

基本、集中力もモチベーションも

続かないのです。

 

 

自分の仕事だって考えてみてください。

 

若い時のガムシャラは無くなって、

スマートに仕事を進めているように見えて、

実は過去の経験を生かしているだけ。

 

では、ないでしょうか?

 

つまり経験したことを活用して、

“要領良く”なっているのではないでしょうか?

 

重要なのは、

「“要領良く”なっている」ということ!

 

この“要領良く”なるまでの

経験が必要なのです。

 

なのに、“要領良く”なるまでの

経験を積めなかったら・・・・。

 

そりゃ続けることも出来ません。

 

 

ここには実際、

年齢なんて関係ありません。

 

稼いでいる方は、

この“要領良く”を知っていて、

そこまでの道程も考えているだけなのです。

 

時間を掛ければ掛けるほど、

“要領良く”は遠ざかります。

 

“要領良く”は短期決戦だからこそ、

なせる技で

何事も時間を掛けていては

“要領良く”ってならないのです。

 

だから稼げない人って、

いつまで経っても

“要領良く”ならないでしょ?

 

同じ作業でも

時間が倍以上掛かっているのです。

 

それを、年齢が、体力が、

気力が・・・と言ってしまっているだけ。

 

 

それから、もう一つ。

 

そもそもノウハウを作った方々は

どうやってノウハウを作られたのでしょう?

 

マイペースで行って

人が半年で終わるところを

2年掛かってノウハウって出来たと思いますか?

 

そもそもネットビジネスで

2年掛かるビジネスは

誰も見向きもしませんよ。

 

やっぱり半年ぐらいの

短期決戦で出来たノウハウが

ノウハウとして成立しているのです。

 

その期間の成功事例が

ノウハウとして情報が出ているのです。

 

それを自分のペース、

マイペースで行おうとすれば、

それは全く別のノウハウが必要。

 

半年で行ってもらいたいとこが

2年、3年では成立しないこともあるのです。

 

となると、

今まで時間を掛けていた方は、

再度スタートすることを考え、

今度は短期間でやってみる。

 

実際に、それだけで

稼げるようになった方は多い!のです。

 

ちなみに九州のMEGUさんも

上村さんもIさんも同じ傾向。

 

古屋さんも去年の今頃

意識を変えて取り組まれたから

月利160万を超えた。

 

再スタートで、

取り組み方を変えたから、

一気に実績を伸ばされたのです。

 

 

同じビジネスでも

REスタートは有効。

 

是非、一度

目線を変えて再度取り組まれたら

如何でしょうか?

 

特に50代以上の方に

おススメです。

 

同じビジネスでも

短期間を意識するだけで

稼げるようになります。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。