C-1グランプリ結果発表!と参加者の感想

こんにちは、篭橋です。

 

昨夜はグルコンだったのですが、

専ら、【C-1グランプリ】の反省会。

 

昨日までの経過報告は、

こちらから↓

https://wp.me/p7rx96-ebT

 

平さん(仮名)以外は、

7月、8月『カメラ転売クラブ』スタートの方。

 

初心者で行ったので

トラブルはつきもの。

 

今回のトラブルというか、

痛恨のミスは、トップを走っていた

安さん(仮名)。

 

なんと自動再延長中に、

思わず『取り消し』を行ってしまった・・・。

 

クラブに参加しているメンバーも

C-1 グランプリ参加者の出品ページを

数分ごとに〔更新〕しながら見ていたから、

「声が出てしまった」らしい。

 

人気も高かったですし、

皆の期待も集まっていたから、

本当に残念なのです。

 

ちなみに最終結果が

アクセス数:1321

ウォッチリストに追加された数:58

 

もっと伸びるはずだったのですが・・・・
参加した本人の感想は

こちら

 

本人の弁でもあるように、

本当に最後の最後で『自爆』。残念でした。

 

 

そして惜しくも

出品当初からミスを犯してしまっていた。

悔しくてたまらなそうだった。

 

昨日も

「いつもならスグに取り消して、

再出品するのですが、

今回は3人同時だったので、

変えなかった」と

これまた他の2人を尊重して

我慢していたらしい。

 

ウオッチリストに追加された数:75

ということだったのですが、

残念ながら価格は伸びず、

最終的には「取り消し」という結果に。。。

 

本人の感想はコチラ

 

本日は再出品にこだわりを入れている模様で

かなり『力』を入れているとのこと。

 

頑張って頂きたい!

 

 

そして優勝者の森さん(仮名)。

 

最後の自動再延長で価格が伸びた。

終了時間が一番遅かった(といっても10分ほど)

だったのですが、

他の方に入札していた方が集まった感じ。

 

入札履歴を見ると

最後の30分は3人の方に

入札をされている方も見えて

最後の確認を待たれた方も見える様。

 

これが結果的に良かったのかもしれません。

 

本人の感想です。

 

本人も緻密な分析を行っていて、

オークションの終了間際の

データも取ってくれた。

 

なかなか興味深いので、

ご本人さんからも了承を頂いたので

コチラもご覧ください。

 

だいたい、終了予定の1時間から30分前に

仕入価格まで上がり、

その後はそれぞれに伸びが違う。

 

それがデータなのです。

 

今回の【C-1グランプリ】は

同じ商品、同じ仕入れ値。

ほぼ同じ状態の商品で、

同じオークションの期間、

ほぼ同じ時間帯の終了時間。

 

で行ったので、

それぞれの出品者の画像、タイトル、商品説明に

よって僅差ではありながら『差』が出ました。

 

それぞれの商品タイトルは、

優勝した森さんは、

★新品級★キャノン Canon ○○○○元箱 付属品完備 USB充電可 動画OK 光学▢▢倍ズーム ◇◇◇型センサー

というタイトル。

商品の状態を前に、商品名の後に『特徴』を入れている。

 

2位だった安さんは、

★展示品★ キヤノン キャノン Canon ○○○○ブラック 付属品全部付

Canonでの検索を意識し、

付属品等が揃っていて安心ですよとアピール。

 

惜しくも3位だった平さんは、

★新品級★キャノン Canon ○○○○ ▢▢倍ズーム

とシンプルにした。

 

この中で2位だった安さんの

★展示品★は初心者モデルにはいいのですが、

プロ機や中級機になると、

いろんな人が触ってパシャパシャ、シャッターを

押されている可能性が高いから

避ける方も見えます。

 

この辺りは商品によって

使い分けた方がいいですね。

 

あとは★とか♪

 

私はあまり使いませんが、

今回の出品者は皆★だった。

 

今回の商品は高スペックながら

コンデジだったので、

サブ機で使われるプロカメラマンの方や

インスタや使用頻度が少し高めの

カメラ愛好家の方に好まれるカメラ。

 

少しだけタイトルも凝った方が高く売れる傾向にあります。

 

ちょっと森さんはタイトルに盛り込みすぎな傾向にありますが

それでも平さんほどシンプルだと逆に引かれる傾向になる。

 

だけど、比べた場合

やはり森さんを選びたくなるのは

一般の方の心情なのです。

 

私は外注さんがタイトルを付けますが

ほぼ同じパターンを作ってお願いしています。

 

定型のタイトルを作成して

後は商品名と当てはまる数字や語句を変える方が早くていい。

 

その場で一つ一つ考えるよりも

パターン化した方が結局早いです。

 

また1円オークション出品を行うと

他の即決価格の商品や高額スタートの商品が売れる。

 

これも一つの早く売れるパターンですから

覚えておいた方がいいです。

 

昨夜も、それぞれの出品者が

「他の商品が売れた!」って

嬉しい報告が続々入りましたから、

やはりその傾向は高いです。

 

結果的に定番で商品説明も丁寧だった

森さんが優勝した。

 

タイトルだけではなく

画像も綺麗で森さんと安さんは

本当に僅差。

 

たぶんお客様も悩まれたと思う。

 

資金がある時には

バーッと出してしまえばいいのですが

少ない時には【一品が勝負】。

 

今現在は

些細なことで早く売れたり、

高く売れたりしますから、

皆さんもちょっとだけこだわりを入れるといいです。

 

今回のC-1グランプリは追加で

再出品で本日からまた勝負が始めりました。

 

これは

『カメラ転売クラブ』に参加しているから

こんな楽しい企画も考えられます。

 

一人で行っていると

モンモンとしちゃいますからね。

 

ちょっとだけ息抜きですが

どうせ同じ作業を行うなら

楽しい方が決まっている!

 

ぜひ、みなさんも楽しんで

カメラ転売に取り組んで見て下さい。

 

C-1グランプリ再出品編も

随時報告しますね。

 

また、皆様からのご意見も

お寄せください。

 

よろしくお願い致します。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP