葛藤です!

こんにちは、やまとです。

 

「自分も変わったな!」

いい意味ではなく、

良くない意味。

 

変わったと感じるのか、

『我慢』していたと感じるのか、

自分の中でも迷っているのです。

 

 

何が変わったのかと言うと、

「友人」に対する考え方。

 

話を始める前に、

あなたも自分の周りのことを

考えてもらいたい。

 

あなたの友人関係。

高校時代の友人が多いですか?

社会人になってからの友人が多いのでしょうか?

 

私の場合は、

田舎の地元、学生時代の友人、

大学時代の友人、

社会人になってからの友人。

 

それぞれいます。

 

社会人になっても、

勤めた会社ごとによって

友人も出来ましたし、

会社を辞めた後も・・・・・。

 

それぞれいるのです。

 

自分の中では大切でありましたし、

裏切ることはしたくない。

そうも思っております。

 

 

ただ・・・・・・・・

変わるのです。

 

変化が現れたのは、

まずは自分が会社を辞めた時。

 

これは明確で、

自分に負い目があったから。

 

サラリーマン中心になるのは、

もうこの歳ですから当たり前の事。

 

ですから自分の仕事や会社の事、

それぞれがそれぞれに話をし、

時には組んで仕事などもしていました。

 

ただ自分が事業を始めた時。

私は一切友人の手を借りたくなくて、

特に話もしなかったのです。

 

ただ、帰り際に、

「会社を辞めた」とだけ。。。

 

その後も集まる時はあったのですが、

話題に上がるのは、

以前と変わらない話。

 

話題に加われない私は、

違う話題をよくフッていたのです。

 

でも、最終的には

仕事の話、会社の話に。

 

それでも、そんな会には

積極的に出席した。

 

やはり、裏切りたくもないし、

友人との関係が切れるのもためらった。

 

『カメラ転売』を始めた時には、

「何だ、それ?」

という質問疑問に答えていました。

 

自分の中では、

この中で説明できないのであれば、

他の方に説明なんか出来るわけがない。

 

そう考えていたから、

毎回同じ質問や疑問が来ても、

答えてきた。

 

「それ詐欺じゃないの?」

「法的に大丈夫?」

 

なんていう疑問から、

 

「どこで仕入れる?」

「どこで売る?」

「どうやって高く売る?」

「いくらぐらい儲かる?」

 

まぁあなたが疑問に思うところと

ほぼ同じ。

 

だから、ヤフオクのIDを見せたり、

売上を見せたりもした。

 

ブログを見た、Fbを見た、

youtubeを見た。

 

そんな話題にもなり、

都度、

「あとビール3杯飲んでから」

なんて答えてもいました。

 

時には

「自分にも教えて」と言われた時もありましたが、、

「他の人を紹介する」というのが

私の常套句。

 

甘えが生じれば、お互いに時間のムダと

そこはきっぱり断っても来ました。

 

だいたい、この辺りから、

なんとなく友人と過ごす時間が、

「楽しみ」から「義務」に変わって来たのです。

 

自分の中でも

「裏切りたくない」と言う思いもあったし、

「変わったな」とも言われたくもなかった。

 

 

そんな会に出席すれば、

ほぼ話題の中心になる。

 

なぜならば、他の方が全く知らない世界。

 

興味はあっても、

ほぼ他の人は足を踏み入れず、

言葉として知っているだけ。

 

だから質問攻めにあっても、

「自分がその立場だったら同じだ!」と

思って出来る限り答えていたのです。

 

ただ、その質問の中には

仕事量作業の話は聞かれないし、

「興味」はあっても「飛び込む」人は

いないんだろうな。

というのも感じてはいたのです。

 

ところが私の収入が急激に上がって来た。

 

そりゃそうですよね。

サラリーマンで年収をプラス100万上げるのって

何年掛かりますか?

 

それが、借金生活から年収数百万に、

1千万を超えて数千万以上になる。

 

それがたった3~4年で起きるのです。

 

つまり集まっている会に

参加している人の中でも、

年収数倍から10倍になる。

 

当然、私の悩みと

周りの方の悩みも違う。

 

例えば「税金」もそう。

サラリーマンは、毎月「引かれる」もので、

私は、ゴソっと「払う」もの。

 

同じ「税金は高い」と言う話題でも

感じ方が違うのです。

 

そして「稼ぐ」と言うことに対しても違う。

どうしてもサラリーマンは

「給料」としてもらうもので、

私の場合は「稼ぐ」「勝ち取る」もの。

 

つまり、受動的なのか能動的なのか。

 

「給料が増えたらいいな」「貰えたらいいな」

と、

「どうやって稼ごうか」との違い。

 

会社の中では、部なり課なり、

目標があって、

 

その時には「どうやって稼ごうか」と言う言葉は

使うのかもしれませんが、

会社を出てプライベートな時間で、

「自分の稼ぎをどうやって稼ぐ」なんて

考え方人る人はいない。

 

そりゃいくら自分の課、部が頑張っても

それが直接収入になるのではなく、

あくまでも自分の収入は

会社からもらう「給料」だから。

 

考え方が違うのも当然。

 

決定的なのは、

飲み会の場で話される会話、話題に、

向上心がなくなり、

保守的であったり、

逆に夢みる話が終始ある。

 

自分で頑張って稼ごうという

話題が無くなる。

 

つまり「他責」で話題が進むのです。

 

だから自分の居場所が

そこにはなくなって来たと感じてしまう。

 

今や、「楽しみ」だった会が、

「義務」になり、「苦痛」に変わって来た。

 

とても昔からの友人には話せないし、

今でもその会を楽しみにしている仲間もいる。

 

昔からの友人に、

自分の変化によって、

「苦痛」になって来たとも言えず、

ただ自分から去ることしか出来ない。

 

じゃ社長連中との会では、

そんな事はないのかと言うと、

そうでもない。

 

確かに勉強になることは多い。

 

しかし、

人材育成や地域貢献の話。

 

正しい考え方だと思うし、

理念の話は参考になる。

 

しかし、同じ話が繰り返されているだけ。

 

お酒が入っていればなおさらで、

「リフレイン?」と思えることもしばしば。

 

たぶん、そんなことが受け入れらくなって来た

つまり自分が変わって来ただけ。

 

周りの人ではなく、

自分が変わって来た。

 

今は、ネットビジネスで稼ごうとする仲間や

向上心がある仲間と話す時が楽しい。

 

「次はどんなビジネスをやろうか?」

なんて悪だくみを考える時が

やはり楽しいし、酒も文句なく旨い。

 

時には新しい「知恵」も「情報」も

貰えるし、

当然自分でもGIVEをする。

 

そんな関係性がある仲間との時間が楽しい。

 

50を過ぎて、

「友人との愚痴かよ」

そう感じる人もいるかもしれない。

 

確かに友人、友達は一生の宝だと思うし

財産でもある。

その考えに変わりはない。

ただ、友人だからと言って

一緒に過ごす時間が手放しに楽しいのかと言うと、

そうではなくなって来た。

 

守りと現状維持、

「自分の人生こんなもん」と

あきらめと決めつけの会話。

 

それよりも、

「まだまだこれから!」と

向上心とチャレンジ精神。

こんな前向きの会話や話題が楽しい。

 

これって年齢に関係なく、

持っている人と持っていない人で

全く違うはず。

 

ビジネスって環境が変わると言うのを

あらためて『肌』で感じました。

 

とりあえず、明日の「会」には

参加せず、

自分の『準備』に時間を費やそうと思います。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

追伸、

ヤフオクで高くれないとの悩みを持たれいる方が多い。

そこで、高く売る為の減結を記事にしました。

こちらもお読みください。

https://wp.me/p7rx96-bJw

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP