与えることが出来なければビジネスは辞めよ!!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 
今年は、桜が長く見られて得した気分。
私が住む町は葉桜となりつつあるのですが、
今日は満開の桜を見つけてしまった。

 

 

それがコチラ
https://www.facebook.com/yamatokago/posts/501515743571423

天気も良くて気持ち良かったです。

 

 

最近私は夜型の生活から、昼型に変えようとしているのですが、
これがなかなか変えることが出来ない!

 

体調も考えると、そろそろ元に戻したいのですけどね。

 
ゼミにも新しい生徒が増えて、
皆やる気があって、なかなかヨロシ。

 

 

慣れない事もあったりするのですが、
楽しく行っているようです。

 
特に先輩の方々も参戦するようになって
発言も活発化して来ました。

 

 
非常にいい傾向です。

 

 

と・・・上から目線(笑)

 

 

 

しかし、私はこの場合、
先輩の方がよっぽど勉強になると思うのです。

 

 
わかっていない人は、
人を育てる事に、
「何も得るものがない。」
なんて言い出しますが、
コレが大きな間違い。

 

 

人に何かを伝える事をしていない人にとって
コレは大きなチャンスなのです。

 

 
というのも、人が必要としている情報とは何か、
人が何を学ぼうとしているのかって
普通の状況じゃ考えません。

 

 
しかし、先輩として参加したりすると
そんな事を考えなければならない時って
必ずありますし、
それが、これから自分が稼ぐ為に
数字の意味を考える様になって
稼ぎ続けることが出来るのです。

 

 

やっぱり、間違った情報は誰でもが発信したくないですしね。

 

 
結局、自分が行って来た稼ぎ方って
すごい狭い範囲で行って来た事を認識するでしょうし、
どうして、この商品が売れたのかって事を考えるのは
『次』を考えるのに重要なキーワードとなります。

 

 
もう一つ、私の場合、
何か一つの指示や提案を行っても、
そこに含まれる理由というのが深くあります。

 

 

その理由を考えない人っているのです。

 

 
勝手に解釈をして、
「こうやればいいでしょ」ってな感じで進めてしまう人。

 

 
だいたい、こんな人は注意力散漫で
結果、稼げなくなってしまったりしてしまいます。

 

 
やっぱり、初心者のうちは
基本に忠実で、「100%実践する」ってのが
大切になって来ます。

 

 

先輩として参加すると、こんな事が見えてくるのです。

 

 

客観的に捉えることが出来るとか・・・。

 

 

一方で、自分が情報を与えてしまうと
他の人が稼いで自分が稼げなくなると
勝手に思っている人がいます。

 

 
これも、大きな間違い。

 

 
これはいろんなトップセラーの方とお話するのですが、
ほぼほぼ皆さん経験しているし知っている事。

 

 
数十万から月100万円ぐらい
稼いだことがある人に見られる傾向なのですが、
なんだか自分は凄い事をしている気になっているのです。

 

 
普通に考えてですよ、月収50万円の人が得ている情報を
月収200万の人が必要としているのでしょうか?

 

 

「聞かさせて・・・」なんて言葉は、
ほぼ社交辞令なのですよ(笑)

 

 

本当は、こうした方が良いと思いながらも、
「そうですよねー」なんて答えていたりしているのです。

 

 

 
本来であれば、
「こういうやり方をしているのですが、いかがでしょうか?」って
聞けばいろんなやり方を知ることが出来るのに、
だいたい、こんな人は聞く事も出来ません。
残念な事なのですが・・・・。

 
お山の大将でありたいんでしょうねー。

 

 

だから大きく稼ぐことが出来なくなるのですけどね。

 

やっぱりね、与え続ける事によって自分て成長できますが
この与え続ける事を極端に嫌がるというか、
ケツの穴が小さい人がいたりします。

 

稼げませんね。

 

なぜならばビジネスモデルをも理解していない事になるから!

 

 
そうそう、私自身、人を教える事をはじめて
今まで貫いてきたことがあります。

 

 

それは、仕入れ同行をしている時。
私は1品も仕入れを行いません。

 

 

こう言うと、
「他の人が仕入れるからいいんでしょ」って
言う人がいますが、
外注や他の人に任せる前のプレーヤーとしても行っている時からなのです。

 

 

大きな声では言えませんが、
月収50万位の時から、このスタイルは変わりません。

 

 
実は、人に教える事によって
自分が得られることは、それ以上の事が多い。

 

 
そう与える事によって、自分が得られる事って
何倍もの額によって帰って来るのです。

 

 
まぁ最初っから見返りを期待している人には
何も帰って来ませんけどね(笑)

 

 

だから、先輩として参加される方も、
本当は大きな利を得ることが出来るのです。

 

 
これを客人として参加されたりすると、
一切無駄な時間となってしまいます。

 

 
私のゼミに参加される人は
1人もいませんけど・・・・。

 

 

先輩も、初心者も大きく育っていただきたい。

 

 
『自分が何かを得ようとすれば、
何かを与え続けなければ行けません。』

 
それがわかっている人が
集まってくれればいいなと思います。

 

 

 
今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。