悩む前に手を動かせ!調べて傾向を掴んでしまえ!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数
こんにちは、やまとです。
昨日は久しぶりに仲間と仕入れを行いました。

3店舗で8点の仕入れですから、
結構いい感じなのです。

ご本人さんからは、
「こんなに仕入れられたのははじめて~!」
と喜びの声を頂きましたが・・・・。

最後のコンサルタイムでやっぱり反省会。

しっかりカメラ転売自体も行ってくれているのですが、
自信がなく仕入れていい物かどうかの判断に困る様子が垣間見えるのです。

もちろん最終的に仕入れていい物かどうかの判断は本人ですが、
もの凄~く慎重になったり、逆に買ってしまえ~という時と
バラバラなのです。

私が提案する商品は、ほぼ数千円から1万円以上の
利益が出るような商品ですが、
それはもちろん売れたらの話。

売れなければただの不振在庫になってしまいます。
この「売れなかったら~」がどうやら悩んでしまうポイントらしい。

まさしく有在庫での転売のキモともいえる部分なのです。

私は過去私が行った転売でのデータを基準として
皆さんにお知らせをしておりますが、
この基準を考えていないと『不安』になってしまうのです。

もちろん基準ですから絶対という事ではありません。

例えば出品してから、1日間でたまるウォッチリストの数であったり、
出品数や評価数と言う基準のある一定の数字をクリアしていると
間違いなく商品は動き出します。

しかし、初心者であるとこの数字の基準が
わからなくて盲目的に信じるか信じないかという事だけになってしまいます。

それで簡単な事を言えば信じられなければ、
仕入れをするのが怖くて仕入れが出来ないという事になってしまいます。

しかもデータは常に過去のものです。
「もしかして・・・・」
と言う不安は付き物になってしまいます。

不安を払拭するためにはどうしたらいいのか!

簡単な事です。
自分で仕入れて自分で売るのです。
この実績や体験が不安を一番払拭するのです。

我々のようなセラーが、なぜ仕入れる時には不安がないかと言えば、
過去コレぐらいで売れたという相場感が頭に入っており、
それを基に仕入れを行っているのです。

もちろん、私の場合はそれはすべて過去の事と考えて
仕入れる前にはもう一度相場検索をしますよ。

オークファンで調べた相場検索よりも
より確実なものとなりますし、
この価格で売れるという自信にもつながります。

ところが、仕入れて売るのに抵抗があったりすると
実績が身に付かず、仕入れるのが怖いとなってしまいますし、
怖くて仕入れ無ければ、成功体験も身に付かないという事です。

そこで私の仕事になって来るのです。
簡単に言えば、背中を押す!という作業だけです。

自分一人で考えている方って、
考えているだけで、調べないのですよ。

悩むのですが、調べない。こうして前に進まないのです。

調べてしまえば、ある程度傾向がわかるのですが、
手が止まってしまうのです。

私の場合は相場を5と考えた時に
8ぐらいの価格帯で売るのが私の手法ですが、
この8で売れるというのが、
本当かどうかわからないのです。

例えば、平均相場が15,000円であったとしましょう。
その中には、20,000円で売れた履歴もあったり、
13,000円で売れた履歴もあったりします。
もちろんそれ以下の10,000円で売れた履歴もあったり・・・。
でも、ほぼ売れている価格帯は15,000円ぐらい。

そんな時に12,000円(税込み)で商品がありました。
この商品を仕入れますか、仕入れ無いのですか?
という事なのです。
私の場合は17、000円から18,000円で値付けをしますので、
ほぼ”買い”です。

しかし、仕入れられない人は、
売れなかった事を考えてしまうのです。
もしくは、1円出品をして価格が上がらなかった事!

そこで聞くのですよ。

「いくらぐらいだった売れると予想しますか?」
すると、
「確実なのは、13,500円から14,000円ぐらい。」
はい、必ず下の方で答えられます(笑)
「じゃ、その価格で売れたとして、手数料と仕入れ値を引いたらいくらになりますか?」
と聞くと、そこで電卓をたたき始めるのです。
「とりあえず、最低でも数百円は・・・・。」
「そうでしょ、じゃ買いますか?買わないのですか?」
と聞くと
「仕入れます」
ってな具合。

正直、この気持ちは良くわかります(笑)
初心者の方って、こんな感じなのです。

マイナスになるような仕入れをするのは良くないのですが、
利益が±0であれば、最初のうちは仕入れろって事は
コンな事が良く初心者にはあるからなのです。

仕入れて出品してしまえば、
ほぼほぼ2から3千円の利益は出るはずです。

私は18,000円ぐらいで売りますので、
4,700円ぐらいは手数料を引いて利益が残るはずです。

少々問答も、ちょっとキツメですが、
コレぐらいしないと背中を押すことは出来ません。

あとは、1円出品で試しに出品をする。
価格が上がらなければ、一旦取り消す。
その後再出品で即決価格で置くのか、
もう一度1円出品をするのかは、
その時の状況で考えるのです。

最近は、最低落札価格の設定が出来ますので
そちらを使ってもいいかもしれませんが、
私の場合はデータがまだ揃っていません。

こんな具合に、カメラ転売を始めると
しっかり利益もとれますし、
一緒に言った方が言っていたのですが、
「数十万だったら簡単に出来そう」
と言っていましたけど・・・・(笑)

わかってもらえれば、私もうれしいですし、
時間を割いたカイがあったって事です。
最近は、ツールを使ったり、
簡単に出来るとかありますけど、
良く考えれば、そんな事を何百人の方が
一斉に行えば、すぐに飽和してしまいます。

それは、キーワードが似てくるからなのです。
最初に始められる方は稼げても、
後から入った方は稼げなくなってしまっているという現状です。

しかし、カメラ転売って
自分でスキルを身に付ける転売なので
そんな心配もなく、
その場に応じて稼ぎ方も変えられる大きな利点があるのです。

という事で、
今回はマインドや考え方、そしてノウハウも
お伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

何か質問や疑問、相談があれば
こちらからドンドンして下さい。

明日は、ちょっとお知らせがあります。
楽しみにして下さいね。

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。