浅田真央ちゃん?によって自分を振り返ってみた。

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

学生の頃の話!

 

「きみ、スケート上手いね~」

たしか、こんな言葉。

こんな言葉を投げかけた輩に友人たちは集中砲火!!

 

おまえ、相手を誰だと思っているんだ!

良くそんなヤツに声かけたなあ~。

イマドキ、君って!!!!

 

 

こんな話を投げかけると、当然声を掛けた相手を

浅田真央

 

 

 

と間違えるのでしょうけども、

実は相手は、伊藤みどり。

 

 

まぁ世代が違いすぎますからね。

 

 

 

名古屋で学生時代を過ごすとこんな事が起きるのです。

当時、フィギュアのスケート選手も

一般の人に交じって練習していて、

そんな中に伊藤みどりがいたら、そりゃ目立ちますわ!!

 

しかも、そんな彼女に声を掛ける私の友人も度胸アリです(笑)

 

 

こんな事を思い出したのも

昨日の朝からのニュースのおかげ。

 

うちの家内は朝から

「お疲れ様~」の連続で、

今日の引退会見なんて、

もう娘を見る感覚なのです。

 

 

 

そうそう私が住む町は、中京大学の校舎があって

昔から有名どころのスポーツ選手が通っていたりしている。

しかも、スケートのリンクがある大学なんて

そうそう無いのではないでしょうか?

 

私が知っている限りでは、あとは関西にある大学のみ。

 

 

 

 

まぁ昔かっら有名どころのスポーツ選手が沢山いましたし、

浅田真央が昔とんねるずの、食わず嫌いで持って行った「おみや」のイチゴ大福のお店なんて

ほぼほぼ買えない位今でも人気なのです。

 

昔は通り沿いに「浅田真央ガンバレ」と言う様な看板があったりして・・・・。

 

 

そんな感じなので、街中の人が娘を見る感覚。

「頑張ったね~」という言葉しか出てこないし・・・・・。

 

というよりも日本中がそんな目で見ていたのでは無いのでしょうか?

 

 

 

こんな発言をするとファンの方から怒られますが、

取り立てて美人というほどでも、

すげーかわいいという事もなく、

かといってめっちゃブスって言うのもなく、

ほどほどの可愛さを持っているのが彼女ではないのでしょうか?

 

しかも、ストイックなほどにスケートに打ち込んで

練習量も圧倒的に多い。

あれだけの日本中の期待を背負って立ったオリンピックでは

ちょっぴり残念な結果もあったりして・・・、

なんだか、ほおって置けない感じじゃなかったのでしょうかね。

 

と、個人的には見ております。ハイ。

 

 

なんでしょうか、人に愛されるというのは

持って生まれた才能もあるのでしょうが、

それ以上にストイックに努力している人を見ていると

人って好きになるのでしょうね。

 

イチローしかり・・・・。

 

なかなか自分では出来ない事をしている人って

魅力的ですしね。

 

自分でもしなきゃならんと思いつつも、

出来ない自分がいたりして、

努力を続けている人を見ながら自分を奮い立たせては、

またサボってしまうという連続なのではないでしょうか?

 

 

何かに、努力する。努力し続けるって、

わかっていても出来ないモノです。

 

だからこそ、続ける人って尊敬に値すると思うのです。

 

 

私自身も出来ていませんから、

今一度初心に戻って考えたいと思います。

 

ま、こんな時だからこそ、

振り返るのもアリですね。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。