これも、もしかしたらトランプ氏の影響???

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 
なんどろうね、若い人って辛抱が足らないというか、
すぐに逃げ出すというか・・・・。

 
とある社長から聞いた話!

 
「兎に角、稼ぎたいです。
その為には、残業もやります。
大変な作業も進んでします!」

 

と言ってきた若者。
どうやら、借金があったらしく、
早く返済したいとの事。
その借金も、ギャンブルや風俗で使ったのではなく
何かの事業を行おうとして
失敗したらしい。。。

そこで、その社長さんは、
若い人にも頑張ってほしいという事で
採用をしたらしいのです。

借金も、数百万円程度だったので、
数年頑張れば十分返済できる額であったし、
その若者も、
「兎に角、まずは3年、絶対に辞めません。」

なんて言葉を信用したらしい。

もともと人数も足りていたのですが、
そこを新たに、人を雇い入れて
頑張ってもらおうとしたのです。
それで、その社長さんは、
その若い人の為に、
新車も購入。

某、宅配業者の下請けとして
配属させたらしいのです。

車を見て、
「社長ありがとうございます。
頑張ります。」
っていう若者。
研修期間も早々に、
「兎に角、稼ぎたいので、
1人で配達させてください。」
っていう若者。

ところが・・・・。
結果は1週間もせずに、
出勤すらしてこなくなったとの事。

私も、同業者として、
こんな事は良くありますが、
流石に新車までは与えません。

というよりも、
投げ出してしまった若い人の
思考回路がわからない。

正直、顔を見た事もない人なのですが・・・。
確かに、雇用関係ですから、
過剰に期待してしまった
その社長にも否はあります。
辞めてしまった若い人を
攻める事も出来ません。
しかし、新車を与えられて
他の方も協力してもらったという事は
考えないのでしょうか?
もしかしたら、その事もプレッシャーに
感じていたのかもしれません。
だからと言って、
こんな風に辞めて行って
この若い人って、
どう考えているのでしょうか?

結局、こんな考え方をしているので
借金も作ってしまったのでしょうし・・・。

そこまで、
自分は出来るなんて事を言ったのですから、
もう少し辛抱できなかったのでしょうか?

最近、特にこんな話を耳にする機会が増えております。

情けないというか・・・・。
もうちょっと辛抱できないかというか・・・。

本心を言えば、
「うちじゃなくて、良かった」
なのですが、
最近は、ネットビジネスよりも
リアルなビジネスの方が、
よっぽど危ないのですよ。
人を騙そうとしている人とか・・・・。

もちろん、その人にとっては
騙そうと考えているわけではないと思うのです。
単純に仕事がきつかったのかもしれません。
しかし、子供ではないのですから
周りの人に対する気遣いや思いやりなんて事は
考えないのが悲しいです。
これって、もしかしたら、
トランプ氏の影響なのでしょうかね!
これね、ネットビジネスの新規参入者の方も
同じ様な事が言えるのですよ。

すぐに投げ出してしまうような方います。

続けていれば、稼げる様になるのですが、
この続ける、継続が出来ないのです。
自分で、勝手に、
このぐらいでいいだろうって決めてしまうというか・・・。
若い人でも、稼いでいる人って
コツコツやり続けているのですよ。
だから、稼げる様になるのです。

難しい事は無いのです。

続けるのか否かだけです。

すごい、若い人を目にする機会が多かっただけに、
こんな若い人を聞いたりすると
情けなくなってしまいます。
人の道に外れた事をすれば、
いつか必ず、自分に返ってきます。

そうならない様に、
若い人も、もっと頑張ってほしいものです。

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP