カスタマーセンターの馬鹿野郎!

こんにちは、篭橋です。

 

昨日お話をさせて頂きましたが、

事務所を解体撤去を行おうと考えておりまして、

事務所の電気関係の手配をしていたのです。

 

私が住んでいるのは愛知県ですから

中部電力株式会社様の管轄になります。。

 

 

電気自体の解約の連絡、

引き込み線メーター類の撤去、

敷地内にある電柱の撤去、

となるのですが・・・・・。

 

洗礼を受けました。

 

たらい回しの洗礼です。

 

あのフリーダイヤルのカスタマーセンター。

「録音させて頂きます。」と

言いながら横の連携はないですよね。

 

いろんな所に窓口はあるのはわかるのですが、

電話に出られる方がそれぞれ言うことが違う。

 

工事関係者の方は、

工事の段取りですから日程だけの話で

非常にわかり易いのですが、

カスタマーセンターの方々が・・・。

 

 

工事関係に関しては

自分も慣れていることですから話は早い。

 

工程表やスケジュールをイメージしながら

提案もしてくれるので、

スグに完結するのです。

 

ところがカスタマーセンターの方々は

言葉使いは丁寧なのですが、

「今の状態」がイメージが出来ない為に、

「確認します」といって保留状態ばかり。

 

 

以前から聞いていたんですよね。

 

結構トラブルって!

 

電話をするのは、

電気を使っている一般の方ですから、

電線とかメーター類が、

どうやって引き込まれているのかなんて

関係がない。

 

だから「解約」の電話をする。

 

電話を受取った側も、

「解約」の日程だけは確実に行うのですが、

引き込み線やメーター類なんて話もしない。

 

結局、建物を壊す場合に、

電気関係が残っていて

解体工事が出来ないってことは

結構あったりするのです。

 

アレ、一般の方じゃ

言ってもらわないとわかりませんからね。

 

 

さて、この事務所の解体撤去。

手配をしながら、

重要なことに気づいたのです。

 

それが『期限』。

 

もう草刈りは続けたくない。

事務所を引っ越そう。

 

から始まって、

事務所の土地をオーナーに戻すのを

7月末に設定。

 

それまでにはお借りしていた土地を

最初の状態に戻さなきゃいけない。

事務所を解体する。

事務所の不用品を販売撤去。

電気、電話の解約撤去工事

 

・・・・等々

作業の工程を考えたのです。

 

つまり、期限ありき。

 

実は事務所に来て頂いた方には、

お話していたんですよね。

 

「そろそろ事務所を引っ越したい」って。

 

でもその実、

「したい」「したい」とは言っていても

何も進まなかったのです。

 

いつも、「したい」「したい」で

終わっていた。

 

でも期限を設定した時から

全てが動きだして、

いつまでに、なにを行うのかを

考える様になったのです。

 

知り合いの建設業の社長さんとかに

話を聞いてアドバイスを貰ったりして。

 

するとトントン拍子に話は進むのです。

 

動き始めてしまえば、

電話連絡をしながら、

また、「あ~した方がいい」「こうした方がいい」って

アドバイスを貰う。

 

それでまた先に進むって感じ。

 

そこで思ったんですよね。

 

「これだ、期限だ!」って。

 

だって、そうでしょ?

 

「稼ぎたいの?」って聞くと

「はい」って元気に答えられる。

「いくらぐらい稼ぎたいの」って聞くと

「だいたい月に○○○万円ぐらい」って答えられる。

 

じゃ「いつまでにそうなっていたいの?」って聞くと

ほとんどの方がそこから考えられる。

 

つまり、ほとんどの方は、

「稼ぎたい」って思っていても

そこから先に考えを進ませている方って

ほとんどいないのです。

 

お金は欲しいと思っていても

今まで自分がなった事が無いから、

いつぐらいとか、

どうやってとか、

イメージも出来ないのかもしれません。

 

本音のなかには、

「自分が出来るかどうかも不安」って方も

いるはずです。

 

だからココが問題じゃないかと!

 

そう今回私も

「引越ししたい、したい」と

思い続けて言い続けては来た。

 

でも具体的に「いつまでに」って

設定もせず、

ただ漫然と思っていたダケ。

 

でも期日、期限を決めた段階で

自分の『脳』も『身体』も

動き始めたのですよね。

 

そこで思ったのは

人間ってやっぱり切羽詰まらないと

動かないもんだなってこと。

 

その切羽つまる状態を

自分で作らないと

いつまで経っても動かないのです。

 

だって私が事務所を引っ越したいと言っていても

引っ越さなくてもなんとなく出来ている。

 

別に格安ですから

家賃に困るってこともないですし、

自宅から車で5分掛かりませんから

不便ってこともない。

 

だからそのままでも

特に大きな問題はないのです。

 

実際にここ数年は

同じことを言っていましたし・・・。

 

でも、平成から令和になって

自分の中でも「きっかけ」を

無理やり作ろうとして、

 

GW終わった直後から考え、

『期日』を決めたら約1週間で話は進んだ!

 

「したい」「したい」と

ここ数年思っていたことは、

たった1週間で進むのです。

 

どれだけ『期日』『期限』を

決めることって大切なことか!

 

だから言いたいのです。

 

目的や目標を決めたのであれば

必ず『期限』を決める。

 

この『期限』を決めないと

人間なにも動けない。

 

あったらいいな。

だったらいいな。

 

で、終ってしまうということなのです。

 

ただ、あまりにも現実離れしていると

犯罪を犯しかねないので、

ある程度は現実的がイイ(笑)

 

ほら明日までに1千万稼ぐって

急に言われると、

ほとんどの方はヤバイことしか

思いつきませんからね。

 

だから、

今の自分の現状と、

こうなりたいという目標。

 

そして、その状態を

いつまでに達成したいのか。

 

そうすると、

「どうやって」が

生まれてくると思います。

 

身を持って体験しましたから

間違いはありません。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP