人生の選択、後悔と余裕について

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

子供が3人・・・・。
そろって午後から家にいます。
テスト期間であったり、休日であったりと!
揃うと思い思いにスマホやゲームを持ち寄って
一緒に遊んでいるかと思いきや、
それぞれ別の事をしているという異様な光景!!
仲がいいのか、悪いのかわからない様な状況です。
唯一、中学生は学校ですけどね~。

そんな姿を見ていると、
少々昔の事を思い出します。
中学生の時に、一度休んだテスト。
結構大切なテストの時に風邪をひいて、
そのまま高校もランクを落とせと先生に言われた事があります。

たぶん、ギリギリだった事もあって、
懇談室に呼ばれました。

再テストは受けたのですが、
カウントはされないと言われてがっくり来ていた時です。

「タイのしっぽよりも、金魚の頭になった方が良い」
と唐突に先生に言われたのです。

意味わかりますか?

少し無理して、偏差値の高い高校に行くよりも、
少し落とした高校に行ってトップになった方がいい。
と言う意味で言われたのです。

何となく、その時も意味は分かっていましたが、
それよりもテストがカウントされないと聞いて
ショックで・・・。
そのまま何も考えずに了承。
受験して入学をしました。

その当時、私が卒業した高校は同じ地元にある新設校で、
同じ中学から40人ぐらいが入るという状況。

私よりも頭が良かった友人も入るという事で
私も自分自身を納得させていました。

入学してそうそう、入学試験結果によって
順位でクラス分けされると、私は結構前の方。
というよりも、同じ中学出身者で
ほぼ、上位20位が占められていた覚えがあります。

だから、1年生のクラスの時はほぼ半分が
おなちゅうと言う状況でしたね(笑)

これが面白い事に、3年生になった時には、
それぞれがバラバラに・・・。

受験する大学もバラバラになりました。

私はというと・・・。

当然落ちまくって、私大コースへ。
同じ中学出身者のうち頑張っていた人たちは
国公立もしくは有名私大へ・・・。

なんだか、負け組になったような気がしていました。
高校生時代に部活と遊びまくったおかげが、
こんな所に表れてしまいました~(笑)
思い返すと、まずはテストの時に風邪をひくという
失態を犯してしまった事。
そのまま休んでしまった事。

先生に呼ばれた時に、
自分でうなずいてしまった事によって
進学する高校に変更になったという
自分の『選択』によって引き起こされた事。

高校時代も、1年で部活を止めれるのに、
そのまま3年間続ける『選択』をしたこと。

それは良しとしても、
そのまま遊びまくるという『選択』をした事。

その後も自分が『選択』したことによって
自分が歩む道が決まって来ました。

そう、『人生の選択』ですよね。

もちろん、その『選択』も『因果関係』によって
行われたモノで、今の結果がありますけど・・・・。

そんな事、考えた事はありませんか?

あの時、こうしておけば・・・・。
あの時、なぜこの道を選んでしまったのだろうって。

偉い方々は、自分が選んだ道に
後悔がないなんて言いますが、
私は後悔の連続です。
でも、ここからが重要なのですが、
今自分がしている事に後悔があるかと言うと、
無いのですよ。
現金なもので・・・・。

自分が良くない時になると、
自分が選んだ道に後悔をするのですが、
良くなると後悔しない。

すんごく、わかるでしょ。

コレで悪くなると、また後悔するのかもしれませんけど・・・。

これも余裕が出てきた証拠でしょうかね。

余裕が生き方の幅も広げますし、
「もっと」と言う欲も出てきたりします。

そうすると、俄然何かしらよい運気も
備わって来て、また良い話が飛び鋳込んできたりします。

それよりもなによりも、
失敗を失敗と思わなくなる~。

例えば、高額塾代も
まぁ勉強代と考えられますし・・・・。
ただ、私の場合は支払った額は絶対に取り戻そうとしますけどね(笑)

でも、余裕が出来るのですよ。

実際ね、カメラ転売始めた時、
上手く行かなくて・・・。
そんな時は、
「失敗したかなぁ~」
「やめときゃ、良かったかなぁ」
なんて正直思いましたよ。

腹くくってやりはじめて、なんだが良くなると、
「私には才能がある、これを選んだ私って天才!」
なんて勝手に思いましたけど・・・。

人間なんてゲンキンなものですよ実際。

結果良ければいいし、悪ければ後悔の連続。

でもね、良くなってくると思えるのですよ、
人生何度でもやり直せるって!
何度も失敗しても死ななきゃ立ち上がれるって!!

沢山の辛酸も舐めまくって、
苦労しまくったから言えるのかもしれませんけど・・。

あーでも、こんな話を20代、30代の若い奴に言われると、
なんだか腹立ちますけどね。

満足に苦労もしてない奴には言われたくないって!!

これも、ヒガミ以外何物ではないのです。
まぁ―確かに、
なんだか想像だけで発信している人もいますけど。

年取るとわかるじゃないですか、そんな人たちって!!

でもね、成功してきた人たちって、
必ず苦労していると思うのですよ。

成功ばかりした人たちの周りには人は集まりませんけど、
苦労を重ねて成功した人の周りには人が集まりますものね。

人はそれほど、馬鹿じゃないですしね。
わかっていますよ、やっぱり。
私自身ももっと人が集まってくれるような人間になりたいですね。

そうそう、高校時代、
たまり場だった友人宅。
そのお父さんが
昨夜無くなったみたいで、
今夜はお通夜に行って来ます。

温厚ないいお父さんでしたけど・・・。

これも自分が年を取ったという事ですね。

今回は、ここまで
やまとでした

追伸
10月16日(日)は大阪勉強会です。
http://yamatocamera.com/wp/bennkyoukai

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。