感動と怒りが混在する1日。若者よ、処世術だけで人生渡れると思うなよ!

こんにちは、やまとです。
まずは、お詫びを・・・。

本当に昨日は、皆様のスカイプ相談会の反響に驚きました。
また、お詫びのメールを含めて
何度もすみませんでした。

ほぼほぼ、19:00の登録で
瞬殺で埋まるという状況。
本当に驚いちゃいました(汗)

また、参加できなかったという方の
嘆きのメール多数。

本当にありがとうございます。

必ず返信させて頂きます。
参加された方は、もう早目にして欲しい方ばかりで
しかも、何故か日中が多い。

明日は3名行うというスケジュールになってしまいました(汗)

楽しみにしておりますので、
是非聞きたい事や悩みを紙にでも書き出しておいてくださいね。
話がスムーズになります。
さて、本日はこんなうれしい話と、
またもヤワな若者に対して怒る私なのです。

いえね、新人ドライバーが逃げ出したのですよ。

入社して、まずは事務所でマンツーマンの研修を
行うのです。
といっても今回は2名の入社だったのですけど。

二人とも呑み込みも早いし、自分でも
「出来そう」なんて言っていたのです。

それで、翌日からは先輩の横に乗ってもらって
エリアや実際の仕事内容を覚えてもらっていたのです。

初日は、1日先輩ドライバーが運転して
新人が助手席。
2日目は午前中が先輩ドライバーが運転、
午後からは新人が運転して配達。
3日目は新人の横に先輩ドライバーが乗る。
って感じで覚えてもらっていたのです。

逐次先輩ドライバーやリーダー格のドライバーから
連絡が入って来ていたのですが、
今回入社した2名のドライバーは
いずれもいい感じで覚えているって
報告を貰っていました。

ところが、本日一人になった途端。
ダメなんですよね~。
1名がドロップアウト!!

なんとなく予想はしていましたし、
失礼な話ですが、先読みをしての2名採用だったのですが・・・。

前夜、電話連絡をもらっていた時は、
「大丈夫です、早くひとりで配達したいです。」
って言っていましたけどね~。

大体、最初っから、出来るとか簡単ですって言う人に限って
こんな事が起きるのですよ。

実際に研修を行った時間や、
横に乗ってもらう先輩ドライバーの荷物を減らす為に
他のドライバーも協力してもらっていますし、
正直、周りに迷惑を掛けすぎてのこの結果。

先週は、私も深夜バスで都内から戻って
挨拶や配達まで協力していましたよ。

周囲の協力があって、自分が成り立っているという事を
考えられないのでしょうか。

しかも、午前中配達が思うように行かずに、
午後は車を投げだして、
「やっぱり出来ません」
って言って歩いて帰ってしまったそうです。

それで荷物を再分配して、
配達をしたそうなんですが・・・。
これがまた大変だったらしいのです。

その辺りは、リーダーが上手く采配してくれて
非常に助かったんですけどね。

あのさ~、だいたい何が起きるかってわかるでしょ。

確かに、私自身も偉そうに言って、
優柔不断な時もありますよ。

でもね、周りに迷惑を掛けるのって
わかるじゃないですか!!

しかも、28歳で結婚したて!!

おいおい、家庭を持った男のする事かって。

最低限の礼儀をワキマエてもらいたいですよね。
と言いながら、
先日ディレクション頂いた時の言葉が蘇ります。

なんでも、同じなんですよね。

私は思うのですよ、最近の若者は
処世術だけが上手くなって、
腹を決めるというか、覚悟が足りないというか・・・。

ネットビジネスだってそうじゃないですか、
中途半端に簡単に稼げると思っている人って
途中で投げ出しちゃいますし、
そもそも、そんなに簡単だったら、すぐに飽和しますよ。

適度に頑張らなきゃいけないし、
適度に苦労もしなきゃならない。

そりゃ、最初っから全てがうまく行くわけがない。

今回の件もそうなのです。

あまりにも先輩ドライバーが簡単に配達しているのを見て、
勝手に自分でも簡単にできると思っていたのです。

そりゃ、先輩からすれば、
簡単ですよ。もうやっているのですから・・・。

でも、今は簡単でも、先輩だって
かなり苦労して覚えたのですから、
苦労しないわけがないのです。

なんでも同じですよ。

何でもやるからには、腹を決めて覚悟を決めないと!!

覚悟を決めて取り組めば、
なんでも大抵の事は出来ますって!!
今日はスカイプ相談会の件では感動して
涙が出そうになって・・・・。
若者の件で、落胆して・・・。

なんだか、気分的に忙しい1日となりました(笑)
今回は、ここまで
やまとでした。

 

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。