出品後の商品をいかに早く売るのか!【ヤフオク、カメラ転売編】

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

最近はどこもかしこもツール、ツール。

 

どこまで人間って楽したいのか。と

思っております。

 

正直、私も楽はしたいですし、

「ワンクリックで稼げる!」なんて言われると、

「なんだ、なんだ」と興味津々。

 

ところが、ほとんどがワンクリックで

稼げるビジネスなんてない。

 

準備とか、リサーチとか、

なんだカンダとやることが多い。

 

つまり見せかけだけのワンクリック!

 

もううんざりしているのが実情。

 

いずれにせよ、ツールを使えば

ほとんどの方が同じようなやり方になってしまう。

 

結局、金太郎飴状態で

どこもかしこも同じ様なやり方。

 

またもや飽和の匂いがプンプンして来ます。

 

 

賢明なあなたは、

ぜひ自分で行うことの大切さ、そして強さを感じて頂きたいと思います。

 

 

 

さて、そんなツールに頼らなくても。

というより、

ツールを凌駕するような転売方法をお伝えします。

 

 

どんなツールであっても出品するだけで

放置しているのがほとんど。

 

出品中はほとんど放置。

 

一定期間売れないとなれば、

スグに値下げ。

 

このワンパターンの繰り返し。

 

猫も杓子も同じようなモノ。

 

だから売れないし、利益も残らない。

 

そんな事にならない様、

今回は、ヤフオクで出品した後、

いかに早く売るのかについて解説します。

 

コチラの動画をご覧ください。


出品したら、ホッと一息。

その後は売れるまで待つ。

 

こんなやり方では、

今や遅れをとることとなります。

 

また、有在庫の場合、

『如何に商品を売るのか!』

ココが重要PINTとなるのに対し、

仕入だけを考える人が多いのです。

 

そして売れないから、どんどん仕入れる。

 

仕入れればお金が必要、もしくはクレジットカードを多用。

そして支払い前に現金が少なくなり、

赤字覚悟で処分。

 

この繰り返しでは、

稼げるモノも稼げなくなります。

 

そこで、今回紹介させて頂いているのは、

出品後、いかに早く商品を売るのか。

どうすれば最短で売れるのかをまとめております。

 

ご参考にしてください。


くれぐれも、

出品しっぱなしにならない様に!

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。