2019秋、ヤフオクの変更点!

こんにちは、篭橋です。

 

 

いよいよ10月が目の前!

 

増税も含めて、生活が変わりそうな予感。。

 

あくまでも予感であって、

結局最終的には変わらないというのが

私の予想(笑)

 

だけど、ヤフオクの場合、

手数料も含めて

“わずかながら”変更点があります。

 

リリース直後も連絡させて頂きましたが、

忘れた方も多いと思いますので、

再度、確認のための連絡です。

 

・・・・・・・

・・・・・・・

 

まず、重要なところで。

ヤフオクの手数料の変更。

 

まず、ヤフオク月額使用料。

 

プレミアム会員の場合(出品するには基本的に必要)

【現行】498円(税込み)→【10/1以降】508円(税込み)

 

 

同時に落札手数料も変更される。

 

主だった商品の場合、

プレミアム会員でもヤフオク落札手数料が

【現行】8.64%→【10/1以降】8.8%に変更されるのです。

 

 

オプション利用料は、

 

注目のオークションが、

【現行】21.60円以上→【10/1以降】22円(税込み)以上。

 

注目のオークションは任意で設定が出来ますし、

そもそも最低では付けないので、

ほぼ関係ありません。

 

ただ、『最低落札価格の設定』他、

その他のオプションは9/30を持って終了。

 

副業の方の場合、

『最低落札価格の設定』は使われている方が多く、

私も時間が取れない方にはおススメしていた分、

正直、ツライです。

 

これからは、外注さんや

スマホ等々での取り消しをしなければなりませんね。

 

ただ、よくよく考えれば、

「取り消しミス」が多いのも一般の方の特徴。

カメラ転売初心者でも

「忘れていました」なんて事は多い。

 

ということは、

1円オークション出品の商品でも

取り消し忘れによる落札が多くなり、

もしかしたら仕入れに“狙い目”となるかもです。

 

ですから、自らは、

「取り消し忘れ」を絶対に防ぎ、

「取り消し忘れ」を狙って商品を入札、

もしくは無料ツールを使ってスナイプ入札。

 

マイナスと考えずに

プラスにつなげる思考が必要です。

 

その他、詳細はこちらをご覧ください。

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/other/post_2546/

 

 

そして手数料よりも私がイタイのは、

こちら。

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/function/post_2545/

 

落札代金の自動振り込みが終わるのです。

 

ほら、他のサイトであれば、

売り上げたお金を、こちらの口座に振り込んで下さい

って指示を出すでしょ?

 

アレ、私嫌いなのです。

 

なんだか家内に

「お小遣いちょうだい」って言っている様で・・・

 

正直言えばメンドクサイ。

 

ヤフオクは自動的に振り込んでくれるから

好きだったのに!

まぁこれも時代の流れでしょうか?

 

しかも他のサイト同様に手数料が掛かる。

 

1回100円。

 

まぁ金額的には「お安い」のですが、

手数料よりも、「くれ!」って言うのがヤダ。

 

ただ、駄々をこねていてもしょうがないですから、

従いますよ。

 

こちらは9月26日から。

だから来週の木曜日からです。

 

売れても自動的に振り込まれませんから

お間違いなく。ってことです。

 

ただし、PayPayやジャパンネット銀行は

手数料無料。

 

その他に

「PayPayフリマ」が10月1日にリリースされて

条件を満たした出品商品は

同時に掲載されるとのこと。

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/rule/paypay/

 

・・・・・

・・・・・

 

今までも『ヤフオク変更』はいくらでもありました。

 

ただ、同時にいくつも変更があるのが

今回の特徴。

 

使えなくなるサービスや、

手数料の変更等々が一度に押し寄せる。

 

ただ、準備は必要で

このような『変更』がある場合、

いつでも動ける準備をして【静観】。

 

静観と言っても見ているだけではなくて、

目を光らせて市場の動向を見極める!です。

 

私がヤフオク・カメラ転売を始めた以降も

送料の規定や手数料の変更、

オプションの追加や削除。

いろいろありました。

 

その都度、変更しまくる方もいたのですが、

今はいません。

 

ということは

撤退か他の転売ビジネスを始めたか・・・。

 

 

いつもながら、

こんな話が出てくると

「ヤフオクは終わった」とか言いだして

他の転売ビジネスに引っ張ろうとされる方もいます。

 

過去、私が知っている限り

ヤフオクの手数料が上がり

メルカリ転売を始めて

スグにメルカリショック。

 

そんな悲惨な方もいました。

 

止めたのですが、

「恐怖」は止めることが出来なかった。

 

いろんな理由をつけて

メルカリの転売を始めてしまったのです。

 

そしてメルカリショックがその後襲って来た。

 

今も何かで稼いでいればいいんですけどね。

 

 

メルカリショックを知らない方にお話ししますと

2016年12月、年末商戦の真っ只中に

メルカリがルールを強化した。

 

ツールを使った出品や複数のID出品者を

軒並み淘汰。

 

年末の一番稼ぎ時に、

一発退場させられたのです。

 

そんな事件が過去にあったのです。

 

だから慌てると逆に痛い目に合う。

 

こんな時は【静観】し

動向の変化、

情報収集を冷静に努める。

 

相場の変化も1ヶ月もすれば落ち着きます。

だから、

慌てず情報収集をし、“波と変化”を見極める。

 

慌てて動いて

失敗する方も必ずいます。

 

私からも変化については

随時お伝えしますが、

まずは静観です。

 

ただし、複数のサイトで出品をし、

売上の安定やリスクヘッジを考えるのは

行うこと。

 

ヤフオクで売れる様になれば

複数のサイトでマルチ展開しても

必ず売れます。

 

それは「売る技術」が備わったから。

売ることが出来るのです。

 

だから自信を持って展開してください。

 

ただ、商品管理はしっかり行う。

 

売れてしまったのに

出品し続けて落札される。

そしてクレームじゃ目も当てられません。

 

 

落札手数料が0.16%上がったからと言って

価格を上げても売れなくなります。

 

それよりも最初から高めの設定にしておいて

ウオッチリストを貯める。

 

そして手数料が上がった時に

逆に値下げを行う。

 

この方が売れる。

 

高めに設定しておけば

例え値下げしたとしても

利益もしっかり確保できるし、

それで売れれば儲け。

 

 

そもそもで言えば

1000円で落札されたとしても

およそ2円手数料が上がるダケ。

 

それほど大きな変化はないはずです。

 

だから、基本的には今まで通り。

 

同じ作業を同じようにこなす。

 

実直に行っていることが

一番長く続けられる秘訣。

 

これを忘れないようにしてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP