『4万円の分かれ目』とは、

こんにちは、篭橋です。

 

最近は体力不足を痛感して

なるべく外に出る様にしていたのですが、

それにしても暑い。

 

そこで携帯扇風機を買おうと思ったのですが、

amazonで見ていても

届くまでに時間が掛かる。

 

お盆明けとか

最短でも届くまでに10日間以上

時間が掛かるとか。

 

価格の低い商品を探そうとすればするほど、

届くまでに時間が掛かるようなのです。

 

まぁ私も転売を行っている身、

少しでも皆さんのお手伝いをしようと

転売されている方から買おうと思ったのですが、

 

『今』欲しいんですよね。

 

確かに注文したとしても

それほど届くまでに時間が掛かるとは思えず、

たぶん、安全パイで設定していると思うのですが、

 

届くまでに熱中症になってしまう。

もしくは届いたら夏が終わってしまう。

 

それじゃ買えないな~と思いつつ

 

私も『スマホの防水ケース』の出品が

2週間に設定がされていました(汗)

 

 

人のことを言う前に

自分のショップを見直さなないと行けませんね。

 

お客様から

届く頃には海もプールも終わっていると

言われそうです。

 

 

 

さて、実在庫の『カメラ転売』は

そんなことはなく、

ほぼ入金後当日発送、

遅くとも翌日発送にしております。

 

が、最近検証した結果、

『4万円の分かれ目』が

あるのを発見。

 

これについてお話をしたいと

思います。

 

 

例えば、

価格相場が3万円位の時。

 

ヤフオクでは、

29,800円スタート

32,800円即決価格を設定されている方が多いです。

 

私も同じ。

 

そんな設定をしております。

 

そしてオークションの終了時間は

午後21時~23時の設定。

 

この効果は

価格自体の訴求効果。

 

なんとなく安く見える。

ギリ3万円に届いていない。

 

という効果と共に

 

商品発送のコントロールが出来る。

 

いくら入札を行っても

21時ー23時にオークションが終わり。

それから入金をされる。

そすれば発送作業自体も翌日で充分間に合う。

 

だから落札されても発送作業までに

時間も取れるし、

日中お仕事をされている副業の方には

最適なのです。

 

その点、

即決価格のワンプライスで出品すれば

24時間落札することが可能ですし、

今は「かんたん決済」なので

スグに入金も出来る。される。

 

そうなると落札して頂いた

お客様は1分1秒でも早く商品が

欲しいと思うもので、

商品発送が遅くなればなるほど、

お客様の不満も大きくなり、

些細なことでもクレームに繋がる。

 

結構発送での時間というのは

気を使うのです。

 

 

そこで今回逆手にとって行ったのは、

即決価格のワンプライス出品。

 

最初は送料を上げたのですが、

これは反応が悪かった。

 

そこで送料は据え置き。

 

商品価格を上げて出品を行ったのです。

 

そしてタイトルはそのままで

商品説明に、

『入金確認後2時間以内に発送します。』

大きめの赤文字で!

 

日中は外注さんも動いていますから

ここは発送までに問題はない。

 

ただ不安だったのは、

深夜の落札をされた場合、

出来るのか、という不安はありましたが、

『入金確認後』と一言を付けて

リスク回避を行ったのです。

 

少々、今までとは逆行するやり方。

 

特に暑くなって人がイライラと短気になる

この時期にチャレンジしようと

これまた負荷を掛けた。

 

 

ところが、これは

なかなか良い感じで売れているのです。

 

例えば、Wレンズセットを5品。

金額的には3万円から4万円前後のセットを

金額を千円上げて、即決価格と2時間以内の発送。

 

別アカウントで同じ商品内容、

従来通りの高額スタート

29,800円スタート32,800円即決価格という感じ。

 

その結果は2時間以内の発送は

かなり効果がある事がわかった。

 

少しぐらい高くても

2時間以内の発送の方が早く売れる。

 

これは私が思うに

落札した商品を

早く手に入れることが出来るというメリットと共に、

 

ヤフオクではまだ不正出品者を注意している方が多い様で

商品発送が早いと言うのは

確実に商品を手元に持っているという

アピールにもなったのではないかと考えるのです。

 

同時に高額商品でも検証してみた。

 

8万円以上の高額レンズであったり、

フルサイズのデジタル一眼レフ。

 

ライカのアンティークレンズも行った。

 

 

そもそも高額商品ですから

お金を持っている方が欲しいと考えましたし、

お金を持っている人は

「結構せっかち」という

勝手な私の思い込みもあったのです。

 

 

しかし、結果は変わらない。

 

顕著に効果があるというよりも

商品の人気度によって違うという感じ。

 

そのラインが4万円。
~~~~~~~~~~

 

 

4万円以上の商品では、

2時間以内の発送はあまり喰いつきは良くなく

4万円未満の商品には効果がある。

 

ということが検証結果でわかったのです。

 

しかも4万円未満の商品の中でも

一般の方が好まれるような商品。

 

そして女性が好まれる商品。

 

レンズでも標準レンズであったり

1本でいろいろ使え便利レンズと呼ばれる

高倍率のレンズ。

 

その他には

ミラーレス一眼レフや

エントリーモデルのデジタル一眼レフ。

 

この辺りの商品は、

一分一秒でも早く欲しいと

思う方が多い模様なのです。

 

逆にカメラ趣味とされている

もしくはプロのカメラマンや

玄人はだしのカメラマンの方は、

 

「早く欲しい」と思いながらも、

時間よりも商品そのものにこだわりたい模様。

 

なのです。

 

いかがでしょうか?

 

 

過去も最近も

SNSや掲示板等では

「同じ様な出品者が多い」と

言われております。

 

まぁそれは確かにそう。

 

同じサイトで出品している以上、

同じ様な出品者となってしまいます。

 

だけど、その中でも

選ばれる理由はあるはずで、

「自分には出来ない」と考えていれば

それこそ何も変わりません。

 

「自分にも出来る事」。

 

これを【追求】して行くことによって

大きな『差別化』に繋がります。

 

些細な事なのですが

お試しアレ!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP