たった3日で売れて、気絶するほど利益率が高い商品とは?

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

「売れる商品」知りたいですよね?

 

「メチャクチャ利益が取れる商品」

これも知りたい!

 

そうなると、

「早く売れて、気絶するほど利益率が高い商品」

これって知りたいじゃないですか!

 

だけど、意外にカンタンに見つかる。

 

?????????

 

この答えも期待外れですよね?

 

わかりますよ、

「早く見つけ方を教えろ!」って言いたいのも。

 

だけど、「カンタン」と言っても

そこにコツは存在するわけで、

そのコツは・・・・

 

「みんなが売っているモノを少しズラす!」

 

コレだけです。

 

ほとんどの方は、

沢山売れているモノに目がつられてしまい、

「アレ?出品したけど売れない 泣」と

なるのです。

 

それって、皆が出品していて、

皆が売っているというだけ。

 

そもそもライバルが沢山いる商品は

売れることは売れるけど、

比べられる事も多い。

 

比べられて自分の商品が選ばれなければ

売れないのです。

 

じゃそんな商品、

「早く売れて、気絶するほど利益率が高い商品」は

どうやって探して、

具体的にどんな商品が、

「早く売れて、気絶するほど利益率が高い商品」

な・の・か?

 

「オリンパスのカメラでしょ?」

・違うんですよ!

「じゃSONYのカメラ?」

・それも違う。

「nikonやCanonのレンズじゃないの?」

・売れるよ、売れるけど違う。

 

えっと、セミナー時に話しますよ。

流石にこの記事で話したら『飽和』する。

 

ANDOさんなんてこの1ヶ月間、

毎週毎週、確実に1台から2台売っていて、

「今、商品が届くのを“5台”待っている」と

昨夜、暴露していた!

 

だから初心者でも出来る!

そういえば、S水さんも売っていた。

 

ちょっとその商品とは外れるけど、

2000円~3000円で簡単に仕入れられて

ほぼ1万円で1週間以内に売れる商品もある。

 

これも、『大人買い!』が出来るぐらい

仕入れやすい。

 

今スグに話したいのではありますが、

これ、セミナーの時に話をさせて頂きたい。

 

それで、昨日から話をしていた

都内開催のセミナーですが、

どうにか会場を抑えることが出来ました。

 

日時は11月17日(日)午後。

場所は東京神田周辺セミナー会場。

 

今回は、広めの会場を抑えました。

 

本日、急ピッチで作業を行い、

明日25日(金)19時には

募集を開始出来る様に致します。

 

2019年、最後のセミナーとなります。

 

昨夜もグルコン時に話をしていたのですが、

ホント女性ですよ、女性。

 

女性の方が稼げます。

 

自分が、

「あ、コレいいな!」と思た商品を

どうやって簡単に仕入れるのか、

そして

どうやって誰よりも早く誰よりも高く売るのか!

そんな内容も追加してお話します。

 

是非、ご期待ください!

 

それでは、また!

 

 

追伸:

昨日、東山元講師からメッセージを頂きました。

 

現在、新たな環境で活躍されているのですが、

今回、本人の了承の元に、

メッセージ全文を紹介させて頂きます。

 

・・・・ココから・・・・・・・

 

篭橋さま、ご部沙汰しております。東山です。

そして、篭橋様のメルマガ読者の皆様、元カメラ転売クラブで講師をしておりました、東山と申します。

 

突然のメールにて失礼いたします。

 

本当にご無沙汰しております。

篭橋さんと呼ぶのが私にとっては違和感以外の何物でもないですが、

5月1日以来、令和に入って初の(一方的な)接触に、何だか不思議な感じもしております。

 

さて、この度はどうしても私の言葉でお伝えしたいと感じ、

メールにてご連絡させていただきました。

 

 

ここ数日の篭橋さんの発信を読み、

「カメラ転売」及び「カメラ転売クラブ」関連の情報や状況に若干浦島太郎状態になっている私は、

昨日半日ほどをかけて諸々周辺の状況確認をさせて頂いたうえで、このメールを打たせて頂いております。

 

まず、私も「カメラ転売クラブ」の講師という立場で約1年半ほ活動させて頂いた身として、

今回の一連の話は、とても心苦しく感じております。

 

特に、

「カメラ転売」というビジネスに自分自身の望みを託し、真剣に取り組まれた方、

興味を持たれて、情報を得るために投資をされた方、

 

そして、

 

カメラ転売クラブに関わられた方々に対し、

不快な想い、絶望感、不信感を抱かれた方々に対しては、

とても申し訳ない気持ちですし、悲しい気持ちでいっぱいです。

 

何故なら、

ここ数日篭橋さんの発信にて話題に上ったK氏と同時期に、

私もカメラ転売というビジネス及び、カメラ転売クラブでの活動をしていたからです。

 

 

ただ、私の認識をお話させていただければ、

現在のK氏が発信している内容に関して、大いに疑問を感じざるを得ないというのが正直なところです。

 

それに関し、今回は2つの点についてお話させて頂ければと思います。

 

 

1.稼ぐ稼げないは、「カメラ転売」というビジネスモデルの問題ではない。ましてや篭橋氏のノウハウの問題でもない。

 

私も、K氏のブログ記事を読みました。

 

「稼げない」「稼げないだけでは終わらない」「借金」「自己破産」など、

ネガティブワードとして強いワードが並べられていますが、

どの投稿も表層的で、上っ面を舐めただけの内容が書かれた結果、

「稼げない」「やるべきではない」という結論付けがなされています。

 

ただ、ビジネスってそんな単純なものではないです。

 

確かに、

誰でもどんな状況でも、どんな取り組み方をしても100%稼ぎ続けられるビジネスはありません。

だから、「絶対に稼げるビジネス」はありません。

 

また、ビジネスを始めて6か月で結果が出る人と1年かかる人と、

同じ稼ぎ額まで到達するにしても、人それぞれプロセスはいろいろとあります。

 

 

その成長プロセスの過程でリタイアしてしまう人を私も見てきましたし、

他のビジネスに活路を見出すために「カメラ転売」をあきらめた方もいます。

 

 

ただ、はっきりと言えるのは、

篭橋さんのカメラ転売クラブや教材が、稼ぐことができない詐欺的なものでは無いということ。

 

もちろん、「カメラ転売」が稼げないという、ビジネスモデルの問題でもありません。

 

それは、K氏自身が一番わかっているはずです。

 

なぜなら、カメラ転売に取り組んで人一倍努力し、その結果、

その恩恵を受け且つ、同じ時期に活動した人間として隣で見ていて

一番篭橋氏のノウハウを吸収し、自分なりにアレンジし、結果を出して行ったのは、

K氏であると断言できますから。

 

 

だからこそ、現在のK氏の発信を読んで、

これまでのK氏と変わってしまったことに混乱をしてしまった方々もいると思います。

私もその一人で、違和感しか感じません。

 

 

私はサラリーマンでありながら、

ネットビジネスの入り口で「カメラ転売」を選んで、結果を出すことができました。

だからこそ断言します。

 

 

「カメラ転売」は稼げないビジネスでは無いし、

篭橋氏のノウハウやコンテンツは詐欺ではありません。

 

 

2.自分を救ってくれた人やビジネスを、なぜ今さら冒涜できるのか?

 

実は、ここが私にとって一番理解できない部分です。

 

K氏がなぜネットビジネスの世界に飛び込んだのか、

これまでのK氏の発信に触れていた人なら、ある程度ご存じかと思います。

 

K氏は、K氏なりの背水の陣で「カメラ転売」に取り組み、

成果をあげたその多大なる努力は、尊敬に値すると感じていました。

 

篭橋さんの元(愛知県)に大阪から車で足しげく通い、

いろいろなことを学び成果に結びつける過程を見てきましたし、

その行動力と継続力は称賛に価すると感じていました。

 

そのK氏の根っこにあったビジネスが、

「カメラ転売」だったはずなのです。

 

ですが、現在のK氏の発信は、

メンターと自分が行ったビジネスに対する【冒涜】

というようにしか捉えられない発信になっています。

 

私が5月1日以来、カメラ転売クラブと袂を分かち、新しい道に進む決心をしたのは、

実は篭橋さんの手厚すぎるK氏へのサポートが原因でした。

 

私からすると、現在のK氏の発信は、

それこそ篭橋さんやカメラ転売に携わる人たちに対する背信行為にしか映りません。

 

何故、自分を救ってくれた人たち、ビジネスをここまで冒涜できるのか、

そして、K氏を信頼してきた人たちに対して、どうしてここまでの裏切り行為を働けるのか。

 

正直理解しがたいです。

 

そんなことが平気でできる人間が、

平然と世の中を生きていくことって出来るのでしょうか?

 

人と人は支えあって生きていく。

 

幼稚園で習うことだと思います。

 

これまで支えられてきたことを全て仇で返すK氏への不信感は、

私の中で本当にヤバいことになっています。

 

5月1日以降の約5か月の間に、何かがあってこのような心変わりがあったのだと思いますが、

お世話になった人やビジネスに対して恩を仇で返すようなこのような行為を、私は許せませんし、

このような発信によって混乱をしてしまった方々の心情を考えると、本当に辛い気持ちになります。

 

 

私はすでに、カメラ転売やカメラ転売クラブに関しては、

第三社的立場になっておりますので、部外者と言われればそれまでですが、

あまりに酷いK氏の発信に対して、メールを打たずにはいられない心情になりましたので、

この度は篭橋さん宛にメールをお送りさせていただきました。

 

以上2点が、今回の件に関して私が感じた想いです。

 

繰り返しになりますが、

 

今回の一連のいきさつで、不快な想いをされた方々に対して、

本当に心苦しく思います。

 

K氏と同じ時期に講師として活動した自分として、

本当に申し訳なく感じております。

 

 

K氏が指摘している発信に対して、リスクとして認識しておくべき点はあるとは思いますが、

それがイコール「カメラ転売が稼げない」「篭橋氏のノウハウ等が詐欺だ」という事には

繋がらないという事だけは、お伝えさせてください。

 

 

約2年ほど真剣にカメラ転売に取り組み、

カメラ転売に助けられた私が感じていることですので、

どうか前向きにとらえて頂けるとありがたいです。

 

長文にて、失礼いたしました。

 

そして最後に、

篭橋さん並びに、篭橋さんのメルマガ読者様の今後のご活躍を、心よりお祈りしております。

 

東山 崇

・・・・・ここまで・・・・・

 

本当に申し訳ない。

また、本当にありがとう!

 

嬉しいです。

 

ただ・・・、

今までただの一度も「やまと」以外で

呼ばれた事がないので、

「篭橋」と呼ばれると照れてしまいます(汗)

 

あと、詐欺って言いすぎだろ~笑

 

 

さぁ皆様!

この話は、これにて終了!

 

明日がありますから、

頑張って自分の人生を生きて参りましょう!

 

明日はセミナーの案内もありますしね。

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP