カメラ転売に知識は必要なのか!

カメラ転売に知識は必要なのか!

こんにちは、篭橋です。

 

南海キャンディースの山ちゃんと

蒼井優の記者会見。

 

いや~自然と笑えて微笑ましかった。

 

流石にタイムリーでは見えなかったので

深夜、youtubeでシッカリ1時間かけて

見てしまいましたね。

 

なんかね~一緒になって

嬉しくなってしまって。

 

山ちゃんの「天の声」や

ツッコミは大好きでしたし、

 

蒼井優は特別に何も・・・・

 

でも今回の記者会見で

良くなってしまいました(汗)

 

特に最後に「結婚の決め手になったことは」を

急にしゃべりだした時。

 

仕事に対して~って話をしていたのを

見ていて、

仕事って人の目に付くところだけじゃなくて

隠れた所でも評価をしてくれている。って

関係がない私も勇気を貰いました。

 

まぁ単純です!

 

本当におめでとうございます。

 

 

さて、今日は昨夜も追伸でお答えした

『商品知識』について!

 

 

このところ、カメラに興味があって

『カメラ転売』を始めたいという方が多い。

 

それは喜ばしいのですが、同時に

「それほど、知識は無いのですが・・・・」と

少々不安になっている方も多いのです。

 

もっと言うと、

昨夜質問にお答えした

あきにゃんさんのように、

「カメラのことをほとんど解らない」って方も

本当に多い。

 

これ『カメラ転売』の昔からの特徴で、

カメラ転売自体を知っていても、

実は実際に行われる方が少ない理由の一つ。

 

売れるんだろうけども、

「難しそう」ってのが、

あるのでしょう。

 

私も「売れるだろう」で始めた人間ですし

カメラなんて全く知らなかった人間です。

 

だから気持ちは痛いほどわかる。

 

ビビリな私は本屋さんへ行って

カメラの本を読んで見たりしていました。

 

でも『本』を読んでも、

わけがわからない言葉が並んでいるんですよね。

意味もわからないし、

名称自体も頭に入って来ない。

 

正直、「こりゃ難しい」って

感じたのですよ。

 

不安を取り除こうとして

もっと不安になった。

 

それでもスクール代を払っちゃったし、

後戻りは出来ないから、

まずは、やってみたというのが本当のところ。

 

そこで「必要ないな~」ってのが

わかったのです。

 

「必要ない」というと語弊があるから、

最初から特別な商品知識は必要ない。

というところ。

 

『やりながら』で充分なのです。

 

というのもカメラ転売は、

カメラやレンズを商材として扱う訳で

趣味にしようとするわけではない。

 

あくまでも商品として

カメラやレンズを見ているわけ。

 

だから最初から全てを知る必要もないし、

覚える必要もないのです。

 

ただ、一つ言えるのは

『興味を持つこと!』

コレだけだと思います。

 

興味がないと売れないし、

毎日一つづつ覚えて行けば、

1年間で365のことを覚えられるってダケ。

 

しかも、本当に好きで趣味としている方の情報って

沢山あるから、

その都度調べればいいだけなのです。

 

 

同時に心配になるのが、

商品チェックが出来るかどうか。

 

中古商品であれば、

『商品の状態』を正確に伝えなきゃいけない。って

マジメな方ほど思うのです。

 

精密機械ですし、実際に自分が見て、

「見落としがあったらどうしよう」とか、

「チェックが難しいんじゃないか」と

思ってしまう。

 

中古品ですから、

また難しく考えてしまいます。

 

でもね、これも車と一緒なのです。

 

あなたも車を運転されると思うのですが、

代車とか借りられたことありませんか?

もしくは乗り換えたことありませんか?

 

ハンドルわかりますよね。

アクセルわかりますよね。

ブレーキわかりますよね。

たぶん動かし方はわかると思うのです。

 

そりゃスターターがボタンだったり、

キーだったり、

時にはギアも違うかもしれませんし、

サイドブレーキも違うかもしれません。

 

でも動かし方って、

どんな車でもほぼ同じでしょ。

 

だから走らせることは出来ると思うのです。

 

これカメラも一緒。

 

シャッターの位置は同じですし、

まず、どんなカメラを見てもスグわかるはず。

 

だからカメラを使って写すことって

出来ると思うのです。

 

そんな「動くところ」が

動くかどうかを見ればいい。

 

後は、ちょっと聞きなれない言葉で

光学系の状態。

 

レンズであれば、レンズの中の状態はどうか、

カメラのファインダー(のぞき窓)の状態はどうか、

ぐらい。

 

これは見た目なので、

やって見るとわかると思います。

 

最後に外観。

 

これも実際に見た目の話ですから、

見た状態を伝えればいいのです。

 

だからポイントさえ押さえれば、

簡単なのです。

 

もちろん経験は必要ですから、

徐々に覚えて行って欲しい。

 

もし不安であれば、画像を沢山載せて、

購入者様に画像から判断してもらうというのもアリ。

見えない部分だけを説明だけして。

 

買われる方のほうが、

知識がありますから、

それでも大丈夫なのです。

 

私の場合、ほぼ主婦の方に

商品チェックも行ってもらっていますが、

その方も超初心者の方。

 

それでも問題なく出来ていますし、

ほぼ定型文だけでも大丈夫です。

 

だから商品チェックも恐れる必要はありません。

 

 

だから、全くカメラを知らない方でも、

『カメラ転売』は始められます。

 

ただ『興味』は必要。

 

全く興味ナシの方から、

わざわざ買おうとも思いませんからね。

 

逆にカメラを趣味とされる方、

生業とされている方、

そんな方が陥ってしまう罠は、

自分の趣味で話をしてしまうこと。

 

人気がある無しを、

自分の好き嫌いで判断してしまうのです。

 

そこを客観視出来れば、

カメラ転売で必ず稼げます。

 

いろいろお話しましたが、

実際は「習うより慣れろ!」。

 

「売れる」「興味ある」を

捉えることが出来たあなたですから、

次には「まずはやってみる」。

 

これからはじめて頂きたいと思います。

 

不安に思っていることは、

意外に簡単に取り除けます。

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

セミナーの案内は、明後日には出来ると思います。

 

こうして文章でお話するより、

その場で質問して頂いてもOK。

 

初心者にもわかりやすく

『カメラ転売での稼ぎ方』を

お話します。

 

 

セミナーの予定は

6/28(金)午後に東京神田周辺のセミナー会場で

6/29(土)午後に同じく東京神田周辺のセミナー会場で、

7/7(日)の午後で新大阪周辺で行います。

 

募集開始の明後日まで

楽しみにお待ちください。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP