ヤフオク詐欺が来る!

こんにちは、篭橋です。

 

先日、・・・・・。

 

正義感ぶって、

全く知らないことを

露呈する様なコメントをして

恥ずかしくないかと思う。

 

という様なメッセージを

投稿しました。

 

twitterにしてもFacebookにしても

そんなコメントやメッセージをすることに

快感を覚えている様で、

なにか気持ち悪さを感じる。

 

ただ、こんな方の「救い」は

自分は「正義」だと思っている事。

 

その「正義」が間違っているって

気づいていない事が問題なのです。

 

だから私も「許してやろっかな」的な

考えはあります。

 

上から目線で申し訳ないっすけど。

 

「もうちょっと、お勉強しようよ」的な・・・。

 

 

ただ、今年も年末になって、

確信犯的なヤツも増えてきた。

 

落札しておいて、

「お金を支払わない。」

こんなヤカラ。

 

しかも評価を見ていると

1週間で数件以上悪い評価が増えている。

 

というとことは、

至る所でこんな「いたずら入札」を

行っている様なのです。

 

そして被害に合われた方が、

「非常に悪い評価」をしている。

 

これが日数が長くなれば

いずれ「ヤフオク」でもIDを停止させると思うのですが、

数日ではヤフオクも取り締まれない。

 

そんなスキマを狙っての

犯行なのです。

 

「犯行」と文字にすると

強烈な印象が残りますが、

実際にどのサイトでも、

『購入意思がない方の入札、落札は

固く禁止されています。』

 

というか規約にあげなくても

当たり前の事。

 

amazonでも

大量に購入しておきながら、

支払いをしない。

 

取引中を継続したまま保留している輩も

ニュースで取り上げられていました。

 

出品者からしたら、迷惑この上ない。

 

本当に「欲しい」と思って下さる方に

商品を紹介することも出来ないし、

機会損失から鑑みても

ダメージは大きいのです。

 

もし商品を先に発送でもしていたら、

それこそ目も当てられない。

 

一発で数万円が飛んで行ってしまうのです。

 

これは古くからあった詐欺手法。

 

取締りを行っても

新たなヤカラは必ず現れるのです。

 

そこで自分の身を守る為にも必要なのが

「ブラックリストの登録」

 

このブラックリストへ登録さえしていれば

自分が出品している商品へ

入札は出来なくなるのです。

 

この「ブラックリスト」を活用して

自分の身を守る。

 

『カメラ転売クラブ』では、

過去から参加者からの情報を

全てまとめてあって、

出品をする前から

「ブラックリスト」への登録を進めています。

 

だから、他の方と比べると

格段にそんな事故に合う事は少ない。

 

情報が集まるメリットを生かしているのです。

 

 

特に最近ヤフオクも

購入者の方のIDを隠すようにしています。

 

昔であれば、

「悪い、非常に悪い」という評価から

コメントを読んで

悪いIDを推察できたのですが、

今は出来ないのです。

 

だから自分で行うとすれば、

事件、事故に巻き込まれた後に

「ブラックリスト」に

登録することになってしまう。

 

これじゃ遅いと思うのですが、

やらないよりやった方がマシ。

 

基本的にヤフオクでは、

一度ブラックリストに登録を行えば、

その落札者、入札者が

例え別のIDを使っていたとしても

ブロックすることは出来ます。

 

だから後は友人知人から

「こいつ、ヤバイよ」という

IDを教えてもらう他はない。

 

ヤフオクも悪質なIDの取り締まりを

強化している様なのですが、

それでもイタチごっこ。

 

善意の方と悪質な方の見極めは

難しい所なのです。

 

 

たぶん「カメラ転売クラブ」に参加している方って、

当たり前にブラックリストが並んでいるから

その「有難さ」が

麻痺しているかもしれないのですが、

これって本当にありがたくて

凄いことなんですけどね。

 

ということで、

この年末には増えて来る

詐欺的ないたずら入札をされる方。

 

そんな方をブロックして

安全な取引をして参りましょう。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP