“選ばれる時代”にすべき事とは?

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

2019年、12月のデータを整理しているのです。

 

CTCのメンバーの実績であったり、

他のセラーが何を売っているのかとか、

12月に何が売れていたのかとか・・・。

 

それで今現在の出品数と

売れている商品をチェックしたりも

しているのです。

 

 

このチェックを行うと、

1月末に“仕入れ対象”となる方も見えて来る。

 

商品が売れないから、

クレジットの支払いに困るのではないかと

思しき方が一定数いるわけで、

 

そうなると「安売り」が

支払日の前に行われるわけ。

 

最近は入金までの日数が

少しだけ伸びているはずだから

20日前後からは“焦って”、

売り捌こうとされる方も見えるはずなのです。

 

つまり

売れる人と売れていない人が

ハッキリ別れているわけで、

この転売ビジネスも弱肉強食の時代なのです。

 

正直言えば、

「誰でも」ではなくなった。

 

勝ち組と負け組の明暗が

ハッキリ別れているのです。

 

 

そう聞くと、

「じゃ後発組はもう勝てないのか!」と

思う方も見えるでしょうが、

 

それが違うから面白い。

 

これからの時代は

後発組の方が勝機が見えるのです。

 

特に今年はその傾向が強い。

 

ほら、先発組の方が強いと思っている方は、

『評価』の数であったり、

『出品数』が多い方の方が売りやすいと

思っているでしょ?

 

だけど、

そうじゃないんですよね。

 

 

そもそも、ご自分が

amazonでもヤフオクでもメルカリでも

何かを買おうとする時って、

『選び』ますよね。

 

その『選ぶ』って行為、

商品だけじゃないですよね。

 

騙されたくないし、

商品が本当に自分が求めているモノが

届くのかが心配なのですから

『選ぶ』と思うのです。

 

もちろんお金だけ支払って、

商品が届かないなんてことには

なりたくないですしね。

 

だから出品ページを見ながら、

この出品者は大丈夫なのか

感じ取ろうとしているはずなのです。

 

これあなたも

具体的に説明しろって言われると

難しいかもしれませんが、

“なんとなく”でもしているはずなのです。

 

だから出品ページが【雑】だったり、

もしくは、

「○○とやっているだろ、買えよ」って感じの方からは

買わないのです。

 

お客様のことを考えていなかったり、

数だけやって

上から目線な出品ページの人って

ほぼほぼ売れていない。

 

その傾向が顕著に表れているのが、

去年の年末商戦だったのです。

 

だからいくら「評価」が多くても

いくら「出品数」が多くても

避けられている出品者は多かった。

 

つまり選ばれていないから

売れていないのです。

 

こんな方が売れるとしたら、

もう限りなく「安く」しなければ

買う気はされないわけ。

 

だから出品者も価格を下げることしか

考えることが出来ない。

 

結果、安売りとなるのです。

 

ほら、「安売り王」の方や

利益が出ない方って、

耳が痛いでしょ。笑

 

実際に他の方は、

高く売れているのに、

自分は売れないって方が多いんですよ。

 

嘘だと思うのなら、

今すぐオークファンで調べてみてください。

 

あなたが出品している期間であっても

あなたの価格よりも高く売れていますよ。

 

つまり今のお客様が求めていることは、

価格だけじゃないって事。

 

その出品者が信用出来るかどうかってことも

重要な『選ぶ』ポイントとなっているのです。

 

つまり、お客様が『選ぶ』ポイントは、

 

【価格】 < 【安心、安全】
~~~~~~~~~~~~

 

この【安心、安全】を考えていない出品者は

淘汰されているのです。

 

売れていない人、

如何でしょうか?

 

と言っても、

なかなか長く転売をしていた方って

理解をされないのです。

 

「だから、どうやってやればいいんだ!」って

聞かれるし、

そもそも、そんなことを聞いてくる方から

お客様は買いたいとは思わないのに・・・です。

 

だからこれから転売ビジネスを始められる方にも

勝機はあるのです。

 

それは変にネットビジネス色に染まっていないから!

 

もし、あなたが会社員であれば、

その会社が選ばれる理由や

商品が選ばれる理由、

その為に何をしているのかとか、

 

もし物を作るとか

作業がメインの仕事をされる方であれば、

自分が選ばれる為には

どんなことをすればいいのかを

考えればいいのです。

 

これ昨夜CTCの方にはお話ししたのですが、

正解を求めるのではなく、

取り組む姿勢の問題なのです。

 

コレだ!って正解を求めるよりも

試行錯誤した方が、

お客様に選ばれる。

 

「あ~でもない」「こ~でもない」って

いろいろ試した方が、

お客様は感じ取ってくれるのです。

 

この出品者は、本当にお客様のことを

考えているんだなって!

 

だけど、考えているだけじゃダメ。

伝わらない。

いろいろ実行に移さないと

お客様には伝わらないのです。

 

だから『考動する』ってことが重要。

 

「これだ!」って答えや正解がないことにも

前向きに取り組む姿勢が

お客様に伝わるのが今の時代。

 

だからCTCの今年のテーマは

『考動する!』ってことに決めたのです。

 

早速、取り組み始めた方も見えますし、

今夜は今年初めてのグルコンがあるから

楽しみにしてもいます。

 

また、参加者の方から

なにか進捗があれば

あなたにもシェアしますね。

 

それでは・・・・・

の前に、

『評価』の話で思い出しました。

 

これamazonで昨夜USBケーブルを買おうとしたのですが、

こんな評価をしている方がいます。

 

まぁ笑えるのでシェアしますね。

https://amzn.to/36JomFD

https://amzn.to/2ZXAuQE

 

商品じゃないですよ、

一番下のカスタマーレビューをご覧ください。

 

同じ出品者なのですが、

もうちょっと考えた方がいいですよね。

 

日本人はコレを読んでも

買う気になりません。笑

 

ということで、

 

今回はここまで、

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP